子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

生活

離乳食の勉強をはじめてみた。アレルゲンは排除したい。

娘もまもなく5ヶ月。そろそろ離乳食を考える時期である。 4ヶ月頃からでも食べ物に興味があり、食事の風景を見てだらだらとよだれを垂らす子もいるみたいだが、娘はそれに当てはまらない。知らんぷりをしておもちゃで遊んでいることのほうが多い。足の骨に…

ベビーカー、バギーを選ぶ。

元々ベビーカーは買う予定が無く、それなりに大きくなったらバギーを買おうと思ってた。しかもいただきもののベビーカーがあったのでそこまで必要性を感じていなかった。しかし、毎日散歩がてら買い物に行くようになり、抱っこではあつすぎると感じた。それ…

地域でやっている育児サポート関連に片っ端から参加してみた

校区の育児サークル 一時保育所がやっているお集まり会 子育て支援センターのお集まり会 自治体主催のベビーマッサージ 低月齢でも行けるところにとりあえず行ってみることにし、4月~5月にかけて時間が合った時に行ってみた。人と話をするのがあまり好き…

マザーズバッグの中身

中身を減らそうと努力しているマザーズバッグの中身。 外見は現在repettoのエコバッグ、モノトーン系ばかり着ているのでなんかいい感じの色でかわいい。後はLongchampのトートも持っているので服装に応じてどちらかに入れる。 赤の巾着:母子手帳と診察券 ジ…

気に入ったデザインと足にあった靴があると毎日が楽しい

靴女と言われる私。 けれどもそこまで靴を持っているわけではなく、数えてみたら15足程度。靴を買うときにはルールが有り、それに則って購入する。当たり前と言っては当たり前なのかもしれない。ちなみに私が購入する靴の値段帯は15,000円~30,000円だ。そ…

無痛分娩でも痛い、それなりに痛い。

私は無痛分娩で出産した。 理由はひょろいので自分の体力があまりないのと、痛みを軽減できるなら軽減したいと思ったから。夫も、痛いのは辛いよね。と特に反対もしなかった。むしろ賛成。料金は私が行った産院では通常分娩と同料金だった。義両親には無痛分…

育児参考書、時間を見て本を読む。

今週のお題「最近おもしろかった本」 わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ 作者: ハーヴェイ・カープ,土屋京子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/08/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なるほどねーと思うことが多く、…

夏からの妊婦にオススメ衣類。

以前、こんなのを書いていたけれどじゃあ具体的にどんなの着てたのかなーって考えなおすことにした。後、万が一次があった場合に最低限で済ませたい。 マタニティウェアの罠 - 子育てとまったり暮らしak0yk.hatenadiary.jp それでピックアップしてみたもろも…

つわりと仲良く付き合うために

私のつわりはほどほどだったと思う。 けれども、二人目の子どもがほしいって言われた時につわりがきついからちょっと嫌だなと思う。出産よりきつかった。つわりはきつかった。 特に匂いがきついものはダメだった。 炊きたての米、豚肉、味噌汁含めて暖かいも…

何を着たらいいのかわからない

産後、やっと出掛けられることが増えるようになり、困ったのが今度は私の衣服。今とてもすごく悩んでいる。下記の条件に合う服はなかなかないのだ。赤ちゃんと一緒の時の服が意外と限られることを認識したのは産んでからだった。 できればコットン、肌触りが…

不器用だろうがなんだろうがやり方さえ書いてあればなんでもできるし

私、ミシンなんて持っていません。 持っているのは母が引っ越すときに渡してくれた手縫い糸の白と黒と手縫い針1本、そしてまち針6本に小学5年生の時に買った裁縫セットに入っていた裁ちばさみと糸切りバサミ。数少ない手芸道具です。 これだけしか手元に…

妊娠発覚、そして仕事をどう続けるのか

去年のちょうど今頃、私は体調が悪かった。純粋にGWの疲れだと思っていたのだが、あまりにもそれが長引き、仕事にまで支障が出てきた。ある日、普段通りに仕事に行ったのだが気持ち悪くってどうしようもなくなり、早退して周りのすすめにより病院へ行き、妊…

結婚指輪の決め方

結婚指輪、あってもなくてもいいものだと思う。 私は結婚に貴金属を求めなかったので婚約指輪はいらないと言った。それだけのお金を準備するなら新生活に備えてくれといった。それにタイピングするのに指輪ってすごく邪魔だし。けれど、夫がせっかく買ってく…

初めて娘を連れて外食に行ってみたら、想像通り余計疲れた。

生後4ヶ月になった娘が居ます。 ベビーカーにも慣れてきたし、首もなんとなくすわったようなので夫が私に気分転換になればと誘うので近所に散歩がてらお茶に行った。娘は割とおとなしい方で家にいればおもちゃで遊んでいることが多く、今のところ場所見知り…

家族計画を会社に決められた話。

「ふたり目できたらこうだからね」 妊娠直後に出血し、10日間の絶対安静になった私。休み明けに出勤したところで上司に呼び出され、クビを切る動作をしながら、言われたのだった。朝から吐いてまともに酸素が頭にいっていなかった私は、はぁ…としか答える…

母子手帳ケースが必要なのは産後だった。

妊娠時には母子手帳ケース、そんな自己満足グッズ要らないと思ってた。 妊娠中は鞄の中の母子手帳が行方不明になることなんてなかったし、もらった紙は全部きれいにファイリング出来ていたので紙が見つからないこともなかった。自分の診察券と保険証は財布に…

必要最低限の赤ちゃん受け入れ準備

初めての妊娠、出産。 何をどう買ったらいいかなんて未知の領域だ。リストアップして調べて必要か必要でないかを検討したものの、無駄なものをたくさん買った。 前提条件として我が家は自家用車は無い、移動手段は電車か徒歩になる。移動手段が車の人はチャ…

バンボを買わなかった理由

バンボベビーソファ、大人気である。 知り合いもほとんどバンボ、あるいはカリブを買っている。赤ちゃんも視線が変わって楽しい、またお風呂に入れるときの待機場所としてちょうどいい、等の理由で検討をしている人も多いのではないかと思う。もちろん私も検…

マタニティウェアの罠

妊娠、安定期つまりは妊娠5ヶ月頃を超えるとお腹がグングンと大きくなってくる。また、つわりも落ち着くことが多いので出かけたくもなってくる。そこで直面するのが衣服問題だ。私は仕事もしていたので仕事着になるものも必要だった。 さぁ、マタニティウェ…