読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

バンボを買わなかった理由

生活 育児

バンボベビーソファ、大人気である。

知り合いもほとんどバンボ、あるいはカリブを買っている。赤ちゃんも視線が変わって楽しい、またお風呂に入れるときの待機場所としてちょうどいい、等の理由で検討をしている人も多いのではないかと思う。もちろん私も検討した。しかし、結果的には購入しなかった。

買わなかった理由としては主に2点

  • 使用できる期間が短い
  • 家の景観に合わない

1点目はバンボのHPでは首がすわる頃~14ヶ月と記載があるが、自分で動けるようになったらバンボに収まっているよりは動いたほうが景観もいいはず。また、太もももの部分が狭く、ぽっちゃり赤ちゃんははまらなくなる子も多くいるとのこと。つまり、実際の使用できる期間は首がすわる頃(3、4ヶ月)~自分でお座りが出来るぐらい(6、7ヶ月)なのではないかと考えた。この短い期間に定価8800円は少しお値段が張る。

2点めは、我が家は黒と焦げ茶を基本色としている。壁の色は真っ白、ダイニングテーブル、ソファは焦げ茶で統一している。これ以外の色は殆ど無いと言ってもいい。この中にカラフルなバンボがおいてあるのは非常にシュール…しかも日中私はダイニングテーブルで作業をしていることが多いので床にバンボをおいても娘と目線が合わない。シュミレーションしてみるとちょっと可哀想だった。

 

その代わりと言っては何だが、ベビービョルンのバウンサーをレンタルした。メッシュで背中は涼しそうだし、角度を変えれば高いところからでも目が合う。なによりもレンタルなので使い終わったら回収してくれる。使えそうなものを捨てるのは気がひけるのでやっぱりレンタルは素敵だと思う。

 

大物ベビー用品はレンタルに限る。