子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

家族計画を会社に決められた話。

「ふたり目できたらこうだからね」

妊娠直後に出血し、10日間の絶対安静になった私。休み明けに出勤したところで上司に呼び出され、クビを切る動作をしながら、言われたのだった。朝から吐いてまともに酸素が頭にいっていなかった私は、はぁ…としか答えることはできなかった。そもそもまだ一人目だって何ミリかの大きさしか無いのに随分なことを言うものだと思った。そもそも流産しかけて来ているのに心配もされなかった。別に構わないんだが。

私と夫とは同じ職場だ。そしてちょっと特殊な事情により、本当は結婚したら同じ部署はNGなのだが、許可されている。まぁ今まで大目に見ていたから今度は覚悟しろよって言うことなのかもしれない。何を覚悟するのやら。

まぁ、そもそも子どもを作るとしても一人と決めていたのでその場ではそうですねーと軽く流して、これからの産休に入る話とか、仕事の調整とか、現状の体調とかを話して終わった。

問題はその後だ。やっぱり妊婦に嫌がらせとかするのはダメだと思ったのか、夫にチクチク嫌味を言ったりしてきたのだった。嫁をやめるように説得してくれたら給料と地位上げる的なことを言われたらしく、すっかりその気になった夫と殴り合いの大げんか(私が一方的にに殴る。夫は妊婦だから暴れたりしないと思ってたらしくビビる)をしたり、夫にめそめそ泣かれたりしたのだが、最終的には私が勝ち、改めて上司に仕事を続けることをはっきりと宣言したのである。

それからいろいろあって、仕事を休んで半年ほど経つ。そろそろ挨拶に行きたいのだが、それも夫に止められている。少し煩わしい。