読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

不器用だろうがなんだろうがやり方さえ書いてあればなんでもできるし

私、ミシンなんて持っていません。

持っているのは母が引っ越すときに渡してくれた手縫い糸の白と黒と手縫い針1本、そしてまち針6本に小学5年生の時に買った裁縫セットに入っていた裁ちばさみと糸切りバサミ。数少ない手芸道具です。

これだけしか手元になかったのですが、娘のよだれがひどく、なおかつ市販品では欲しいものがなかったのでよだれかけ(スタイ、ビブとも言う)を手縫いで作ってみることにしました。でも全部材料をちまちま集めていると高く付く。

それで、最初に買ったのはこれ

item.rakuten.co.jp

購入した理由は型紙付きで100円で最低3枚作れること。(実際購入したら裏地さえあればスナップボタンは6セットあるので6枚作れる)1枚300円なら買うよりは安い。どれ位布が必要なのかもわかったため、とってもハードルの低いキットだと思う。結局私はこのキットと、夫が着ないTシャツで計6枚のよだれかけを制作しました。昼寝した時間に隣りに座って1~2時間で1枚。100円ショップで刺繍糸を買ってきて周りをステッチすればなんだかとってもそれっぽい。

ふむふむ、なーんだ手縫いでもなんでも出来るじゃない。

スナップボタンとかアメリカンホックとかがめんどくさいなぁっていう人にはワンタッチプラスナップおすすめ。打ち具いらないから余計なものを買わなくて済む。サンコッコーから出ていて13mmでやや厚めだけれども赤ちゃんのものに使う分には何ら困らない。逆にちょっと大きいほうがつけやすくていい。マジックテープも安いけれど、マジックテープは色々なところにつくのでスナップのほうがガンガン洗うものにはいいと思う。

www.amazon.co.jp

 

そして調子に乗ってネットで色々見て細々作っている。

これとか

matome.naver.jp

こんなのも参考に

matome.naver.jp

これも作った。

mamapress.jp

あとこれも便利。

locari.jp