読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

やけに里帰り出産を薦められるわけ。

妊婦

妊娠初期からやけに違和感があったのはどこに行っても「里帰り出産はしないの?」と言われるのだ。やけにしつこく言われるのだ。もういいよ、と何度思ったことか。更にSNSを見ていると里帰りせずの出産というのはハードルが高く表現される。

 

ちなみに私は九州地方に住んでおり、母は関東に住んでいる。里帰りをせずに子どもを産んだ。陣痛が起こった時も一人だった。退院の日から10日ぐらいだけ母にお願いをしてきてもらい、家事だけをしてもらった。その理由としては子どもの世話は今後自分で絶対にしなければならないことだし、子どもの責任は自分で負うべきだと感じたから。私の母は私を心配して見に来てくれているだけであり、孫を心配はしていない。

 

里帰り出産を薦められる理由としては産後は赤ちゃんの世話も慣れていないし、疲れや、産後うつもある。1ヶ月はゆっくりして床上げをしないということが日本では浸透しているのも理由の一つだろう。だから実母のサポートが必要って言われる。

家族のサポートはあったほうがいいけれど1ヶ月はいらない。無いならないでなんとかなる方法を考えるべきだし、産後10日ぐらい夫も休めるようになれば別に問題ないんじゃないかと思う。(まぁ大体の場合男はあまり使えないことが多いかもしれないが、ひとりよりふたりだ)

 

私は病院に里帰り出産を勧められた時にこう言われているように感じた。

「実母に頼ってね!!後は知らないから。」

でもこれが今の日本の現実なのかなー。

 

どう考えても生活をする自治体で出産をしたほうがその後、楽だと私は思う。もし、里帰り先で病院へかかったら、後々申請をして医療費の払い戻しが必要だし、そもそも乳児医療助成の申請もできない。また、里帰りをしたらまたいずれ自分の生活圏へと戻らなければならない。乳児をつれての大移動のほうがよっぽど疲れると私は思う。あと家に帰ってきた後の掃除が大変になるっていう。