読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

片付けが苦手

昔から片付けが苦手。

なぜ苦手なのかというのはよく分からないのだが、ものを収納できない。ぜーんぶ戸棚とかに突っ込んでおきたくなる。とりあえず突っ込む。母曰く、空間把握能力が無いという、夫曰く、センスが無いという。確かに同じ形のものをひたすら並べたりする片付けはできる。縦と横方向が色々あったり、畳んだりしなければならないと一気に分からなくなる。なんだかよくわからないからえーいって全部どっかに入れたくなる。

けれども掃除はできる。シンクをピカピカに磨くのも好きだし、排水口もゴシゴシ束子で洗う。毎日掃除機をかけてモップで仕上げもする。

 

私は掃除と片づけの才能は別だと思う。

掃除はできるけれど片付けできない。また、片付けはできるけれど掃除はできない。こういう人物って他にも要るのだろうか。

 

まぁ、結論として片付けができない私は物をできるだけ増やさないのと、物を持つときにルール作りをするのが一番なのだろう。一着服を買ったらひとつ捨てる。使えなくなるまで使って新しいのを買った瞬間に同時に捨てる。把握できる分だけの物を持つのが一番なのだろう。

 

子どもができて持ち物が増えていくのが一番今気が重い…。ちゃんと管理できるだろうか。

広告を非表示にする