読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

ベビーカー、バギーを選ぶ。

生活 育児

元々ベビーカーは買う予定が無く、それなりに大きくなったらバギーを買おうと思ってた。しかもいただきもののベビーカーがあったのでそこまで必要性を感じていなかった。しかし、毎日散歩がてら買い物に行くようになり、抱っこではあつすぎると感じた。それに伴い、安いバギーを色々と見たが、自立しない。あまり広くない我が家に置くには少し邪魔だ。また、7月中旬に新幹線で実家に帰る予定があるのに大型のB型ベビーカーでは操作性が悪いと判断した。(片手でたためないし)

そこで私がベビーカーに求めるスペックをまとめた。

  • 軽量であること
  • 自立すること
  • 色がシック
  • 片手で折りたためる
  • 予算は4万以内
  • 荷物入れはなくてもいい
  • ショルダーストラップで背負える
  • できればハイシート

 そこで候補に上がったのは5点

 

 赤ちゃんが持ち上げている広告のクイニージャズ、お洒落で可愛い。今流行の3輪タイプ。重量4.9㎏、自立せず、座面が低め。対象は腰座り頃から

 

 コンビF2、言わずと知れた軽量バギー、無難に軽い。重量3.3㎏(ただしシートなし)自立、ハイシート、片手で畳める。背中はメッシュ。対象は7ヶ月から

 

 上記のF2の上位商品、F2plus、対象月齢が1ヶ月頃からでフラットにもなるリクライニング機能付き、自立、ハイシート、片手で折りたたみできる。重量3.9kg。ショルダーストラップ別売り。ホイールキャップ等揃えると予算オーバー気味。

 

 

 デザインはコラボモデルだけありいい感じ。ちょっと重い、6㎏。対象月齢1ヶ月からでショルダーストラップ付き。重そう。前ガードがない、バギーらしいタイプとも言える。値段は予算オーバー。

 

 軽いけどデザインが好みではない…。対象月齢7ヶ月から。軽量のため3.3㎏。太めのボーダーとか星とか柄物系はあまり好みではないので、値段も操作性もなかなかいい感じだったのだが買う気になれなく諦める。

 

最終的には一番初めに上げた条件を多く満たしているコンビのF2かF2plusで検討する流れになった。F2の場合、F2plusの半額ぐらいの値段になる。使用期間があまり長くないので値段をあまり高いものにしたくなかった。しかし、必要な7月に果たして腰がすわっているかというのでF2plusになった。

 

とりあえずは到着待ち。段差が乗り越えないとか色々書いてあったのでそのへん含め、また書いていきたいと思う。