読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

離乳食の勉強をはじめてみた。アレルゲンは排除したい。

娘もまもなく5ヶ月。そろそろ離乳食を考える時期である。

4ヶ月頃からでも食べ物に興味があり、食事の風景を見てだらだらとよだれを垂らす子もいるみたいだが、娘はそれに当てはまらない。知らんぷりをしておもちゃで遊んでいることのほうが多い。足の骨にも負担がありそうなのでお座りもあまりまださせたくないなぁとも思っている。しかし、知識はないよりはあったほうがいいのでちまちま勉強し始めることにした。

 

参考図書は

HARUのママ安心!かんたん離乳食

HARUのママ安心!かんたん離乳食

 

 写真がわかりやすくて可愛かっただけで図書館で借りてきた。何より見た目は大事だ。見た目が酷い離乳食だと作る気もなくなる。

 

1ヶ月もやれば慣れるだろうと思ったのでフリージング等含めて、なれない1ヶ月だけ献立を作ってみることにした。意外と献立が乗っているサイトは少なく、イメージがわかりやすかったのが下記の記事、ありがとうございます。

子育て192日目 離乳食の進め方 初期のメニュー(献立表) − WiDe-ep 広く、深く。新米ママの子育ての日々です

そしてこのサイト、他にもアレルゲン等についても記載があるのでわかりやすかった。

rinyuusyoku.wikitoha.com

 

そしてサイトを参考に私が作った1ヶ月の献立(仮)

メジャーなのとどこが違うのかというと、パン粥、うどん等の小麦製品は排除。おかゆと平気だった粉ミルクで作るミルク粥を主食に献立を立ててみた。量が増える日はグレーで枠色を変更、新しい食材の日はピンク?で色付けをしてみた。

f:id:ak0yk:20150603134557p:plain

予定通りには進むだなんて思っていない。けれど出来る限りのことはしてあげたい。