読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

エルゴのポケットにiPhoneを入れていたら落としまくったので解決方法を考えた。

育児 生活

エルゴの前ポケットにケータイを入れ、横のチャックのポケットに鍵と財布を入れてちょっとした散歩の時に出かけていたのだが、前かがみになった拍子によく落とすので解決方法をずっと考えていた。やっぱり斜めにかけた上からエルゴで抱っこするのがベストだろう。

  1. 思い切ってお財布ショルダーを購入
  2. 家にあるがま口ショルダーを使う
  3. 斜めがけできるケータイケースを買う

まず、1を考えた時、気に入る財布を探すのに1年かかる私がその場しのぎで買った財布で満足できるかという問題に直面。却下。2は考える前に行動したほうが早いと思い、試してみたが、がま口ショルダーが少し大きめなのと、ショルダー部分がチェーンなので薄着だと肩に食い込んで痛い。あとすこしドレッシーすぎ。他に小さめのショルダー無いかなぁと思ってみてみたが、捨てていた。結局3を検討することになった。ショルダーの紐はぜひ、布製がいい。そして長さが調節できる方がいい。できれば財布も一緒に入るやつ…ということで見つけた。

item.rakuten.co.jp

値段もほどほど、失敗してもそこまで辛くない。できればトートの持ち手部分はいらないなぁと思ったのだが、まぁ仕方ない。サイズ違いのカモフラと悩んでこれに決定。試しにレビューを見てみると私と同じような用途で探していた人の購入コメントがちらほら、ふむ、使えそうだ。そして、すぐに届いたので早速週末に試してみた。

取り出さずに携帯を操作できる機能が地味に使える。子どもを抱っこしたまま、天気を見たり、出先で夫と連絡をとったりするときに落とす心配がなくなるだけでストレスから開放された。座っていてちょっと席を離れたりするときでも貴重品が手元にあるので色々考えなくて済む。そして邪魔になった時にはマザーズバッグの中にそのまま突っ込む、後から財布や携帯を見失うことも少なくなり楽だった。もっと早くに買えばよかった…。ただ、ファスナーが小さくてつかみにくいので私はキーホルダーを付けて近視にも優しい仕様にした。これで町中で物を落として子どもを抱っこしたまま「えーい」って掛け声をかけてしゃがみ込まなくて済む!