読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

ベビーアンドママビクスへ向かう

ベビーマッサージには挑戦したが、私も体を動かす系には参加したことがなかったので参加してみることにした。こういったものはだいたい無料で参加できるので行けるうちに行ったほうが得だと思った。産後ヨガだとなんだかハードルが高かったのでゆるゆるそうなベビーアンドママビクスとか言うのに参加してみた。

参加するにあたってまず少し悩んだのが朝早いこと。でもやってみなければ出来ないのでえ~いと思い切る。

離乳食の時間を11時~12時頃に設定しているのだが、10時~11時30分までの講座だと家を9時過ぎには出る必要があった。とりあえず前日に風呂掃除を行う。

6時 :起床 ゴミ出し

6時半:娘の洗濯 立ったまま朝ごはん

7時 :夫婦の洗濯 トイレ掃除

7時半:洗濯物を干す

8時 :娘がゲロを吐いたのでシーツを洗う 掃除機をかける

8時半:モップをかける 化粧 私の身支度 夫の朝ごはん

9時 :夫の身支度 授乳

9時半:出発

出るまででよれよれだ。仕事を始めたらこれが毎日あるかと思うと手の抜きどころを探さなければと思った。

到着すると月齢3ヶ月から6ヶ月の赤ちゃんと母が20組程度来ていた。このお母さんたちは朝の修羅場をくぐり抜けてきたのかと少し尊敬した。

ベビーマミービクスはお母さんと子どもが一緒に運動をするというスタイルが主でベビーマッサージよりもライトにできることを目標にしているらしい。しかもその運動もあまり無理がある運動ではなく、体をほぐすことがメインだった。膝を上にしてゆらゆらゆらしたり、お手手やあんよをもみもみしたりする。しかも、とびっきりの笑顔が見れるのだ。娘の笑顔が眩しく、これだけでも行ったかいがあったと感じた。終わった時には私も娘も汗でしっとりとしていた。続けることによってガクガクの骨盤がしまっていくとのことだが、おそらく私は継続はせずに娘の喜んだ体のもみもみだけして遊ぶと思う。

結局こういう赤ちゃん講座系は数撃ちゃ当たる感じがする。

自分の気に入った物があればリピートすればいい。ちなみにその場でぱっと他のママと話すのもそれなりにストレス発散になる。無理に連絡先を交換したりする必要はない。ママ友を作ろうと気を張る必要もない。その場でぱって話して「また会えたらいいですねー♪」っていって別れるのがいい。