子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

せっかくなのでスタジオアリスへ行った。

先日、ハーフバースディの写真を撮りにスタジオアリスへ行った。

もちろん予約はネット予約。

実はこれは初めてではなく、百日祝の時にも行っていたので2回目であった。1回目は色々失敗をしたのでそれを踏まえての2回目、今回はほぼほぼ成功といえよう。

わが家が写真をちょこちょこと撮りに行くのは私も夫も写真が得意ではないし、わが家には安いデジカメしか無く、それのタイマーで変な写真を撮るのならプロにお願いしようという考え方だ。そのため、ちょこちょこと自宅で写真はとっているもののほぼほぼじじばばへの近況報告用だ。

 

1回めの百日祝いの時には、アリスデビューを利用した。

www.studio-alice.co.jp

そして併用できたのが、百日祝いのキャンペーン。

www.studio-alice.co.jp

本当は百日祝いの笑顔の写真絶対撮りますのキャンペーンを使用したかったのだが、1日だけ満3ヶ月に足りなくて断られてしまった。少しなら融通がきくかな思ったのだが残念だ。

失敗した点

1回目の時に失敗したと思った点を述べる。

  • 少し早めに行きすぎた(10分前に着いた)
  • 衣装を選びすぎた(5着ぐらい選んでと言われるが、1歳未満は1~2着が限界)
  • 忙しそうで要望を伝えそびれた(おすわりがまだ苦手、娘の場合は首が傾くが真っ直ぐにするのは難しいのでそれは直さないで欲しいなど)
  • なんか変な写真ものせられて買ってしまった(全部で2万ぐらいした)
  • もろもろをこなしたらなんだかんだ3時間ぐらいかかった

このことから2回めのハーフバースディでは撮りたいカットと、購入する商品をあらかじめある程度、決めておいた。1年経つとデータで540円で販売してくれるのでどうしても気に入って欲しい写真があったら一番値段の安いシールにすると決めた。

そしてリベンジのハーフバースディ

本来なら1回行くと、撮影料半額チケットが貰えるらしいのだが、前回の時に手違いでもらえなかったので、なんか得になるものないかなと思って探したらあった。

パンパースのすくすくギフトポイントプログラムだ。

www.jp.pampers.com

これに新規登録するとデザインフォトのプレゼントチケットがついてくる。しばらく前に登録したものが残っていたような気がしたので掘り出して使用した。

そして衣装は予め夫と相談し、私服ときぐるみの2着のみにすると決める。スタジオアリスの衣装はネットで事前に見れるので大体の目星をつけておくと衣装選びにも時間がかからない。また、今回は家族写真も撮って貰った。

流れはこんな感じ

  1. 入店、受付
  2. 待っている間に授乳(水分補給)
  3. 夫に待っていてもらいつつ、説明がきたら説明を聞く担当
  4. 衣装選び
  5. 何カット撮りたいか、娘の性格などを伝える
  6. お着替え①(持ってきた私服へ)
  7. 夫が娘をあやす
  8. 撮影①
  9. お着替え②(私服からきぐるみへ)
  10. 私が娘をあやす
  11. 撮影②(ぐずぐずしだす)
  12. 撮影③(もうダメそうだったので切り上げる)
  13. お着替え③(きるぐみから私服へ)
  14. 写真、商品選び(大体高い商品のカタログしか持ってこない)
  15. お会計
  16. 退店

娘の特徴は斜頸なので首が傾くことだったのでそれを伝え、無理に角度を直さないでとお願いした。後は着替えるときにぐずるので着替えた後に少し時間を置いてからの撮影にしてもらった。ぐずったり、泣いたりしたら途中で授乳することを勧められるが、途中で授乳しないように着いたところで授乳したほうがいい感じだった。

時間はここまでの流れで1時間半。1回めの百日祝いの時に比べて半分以下の時間で終わった。撮れた写真をみたが、以前に比べていい笑顔だったし、疲れも前よりはかなりマシだった。短時間で済ませられたのは本当に良かった。

私達より先に入店した同じくハーフバースティのベビーが居たが、衣装を4着選んでいて、2着目でもうえんえんと泣いていたので~6ヶ月ぐらいはやはり2着ぐらいが妥当だろう。

 合わせて少し感じたのはきぐるみは恐らく暑い。その暑さでぐずることが多いのかとも思う。

今回は半額チケットも頂いたし、ハーフバースディのキャンペーンも利用した。次は1歳の誕生日にお世話になろうと思う。