読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

超初心者のミシン初め。~今週のお題「読書の夏」~

今週のお題「読書の夏」

 

ミシンなんて中学以来触ったことがなかった私がミシンを買ったので早速ミシンを使って何かを作ってみようと思い、ミシンの玄人の母に聞いたら、本を借りてみて作れそうだなと思ったものを買ったらいいと思うと言うアドバイスを頂いたので早速図書館へ向かった。

 

借りたものは

イチバン親切なソーイングの教科書

イチバン親切なソーイングの教科書

 

↑これは買ってもいいかも。基礎の基礎からも解説してくれている。私のレベルだと、布の種類もよくわからないのでそれもきちんと解説してくれているのがいい。

 

きれいに作れるソーイングの基礎

きれいに作れるソーイングの基礎

 

 ↑写真が綺麗で見栄えがいいのはこっち、上のが超初心者向けとしたらこっちは服を作りたい初心者向け。試しに作れる型紙がいくつかあるのでこれ1冊でなんか作れる。

 

いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服

いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服

 

 ↑簡単、わかりやすい。アレンジが多いけれど後々応用が出来そう。初めてミシンを触るぞっていう人には向いている。赤ちゃんの服なので1~2時間程度でできる。

 

やっぱり可愛い!  ママの手作りベビー服―0-24カ月 実物大パターンつき

やっぱり可愛い! ママの手作りベビー服―0-24カ月 実物大パターンつき

 

 ↑ちょっとクラシックでぶりぶり、私の趣味ではなかった。なおかつギャザーがあったり、パフスリーブだったりするので超初心者にはレベルが高い。ちょっと作る気をなくした。あと型紙が難解だった。

 

手ぬぐいで作る子ども服 新装改訂版

手ぬぐいで作る子ども服 新装改訂版

 

 ↑シンプルでわかりやすいけれど買うほどではないかなー…。布が可愛ければなんでも可愛いよっていうのを言っているような感じがとてもする。

 

その前に手縫いの基礎本を1冊読んでおくとミシンを始めるのにはいいのかもしれない。私は手縫いが割と好きなのだが、ミシンは圧倒的に早い。早いからにはからくりがあってその早さを活かすためにもきちんと勉強すべきだなと思った。