子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

離乳食のストライキにどう対応するのか。

5ヶ月頃から始めた離乳食、初めて1ヶ月ほどでストライキを起こされた。

キューピー ベビーフード おかゆ(だし仕立て) 70g×12個

  1. 離乳食を吹く(母の方に)
  2. 離乳食を吐く(でろー)
  3. 離乳食を手につけてなすりつける(こんなもの食えるか)

離乳食ってすごーく微妙で、食べる子と食べない子がいるし、1ヶ月過ぎるとその子によって食べる量の差も出てくるみたい。ただひとつ気がついたのはSNSとか、ブログとかで今日の離乳食メニューっておしゃれに写真を撮っているキラキラママの子供は間違いなく離乳食よく食べると仮説を立てた。

なぜなら、離乳食よく食べる→のりのりで写真をアップする→イイねがたくさんつく→離乳食に対するモチベーションが上がる→もっと色々メニューを考えようと思う→…のループが続く。

一方、食べない場合は負のループが続く。離乳食食べない→作って捨てることに罪悪感を感じる→写真なんて上げてるモチベーションじゃない→モチベーション下がる→…となる。

私はこれでモチベーションがめっちゃ下がったのでどうにかモチベーションを上げるための策をとった。

  • 色の強いものは辞める(シミが付いて取りにくい)
  • 作るモチベーションさえなくした時はBFを使う(上げることにストレスを持たない)
  • 自分も汚れてもいい格好であげる(汚れるストレスをなくす)
  • 子供は裸であげる(その後シャワーに連れて行く)

合わせてあげるものも工夫した。

工夫した結果、娘が食べたものが幾つかあったので記載しておく。

 

①オレンジのトロトロ(オレンジジューズ+コーンスターチ
②さつまいものミルク煮(粉ミルク+チンしたさつまいもを煮て、ブレンダー)
③ベビーダノン(ちょっとお値段高め)
④プレーンヨーグルト(水を少し切るといい。ベビーダノンより安価、①と合わせる)
ハイハイン(歯が痒い子には有効)

 

別のキューピーとかのBFをあげてもいいのかもしれないが、BFに入っている人参や南瓜はシミがなかなか取れなくてイライラするので避けたほうがいいと思う。

 

検診で行った小児科に、食べないことをちらっと相談したら、よく食べるものを優先してあげていいとのこと。よって特に気にして10倍がゆにこだわる必要はないらしい。

うちの娘は徐々に他の食べ物も食べるようになってきたのでそろそろ気をとりなおして蛋白に進みたいと思った。