読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

離乳食に悩んでいる時に納得した言葉。

育児

私の娘は離乳食を食べない。

もう、苦しくてしょうがない。ちょっと気が狂いそう。

3回食にしろとしつこく周囲から言われるが、2回の食事で必ず抵抗されるのでモチベーションが上がらず踏み込めない。食事は楽しいものでなければいけないのに私が楽しい気持ちであげられなければダメだと思うので気持ちが上がるまで保留にしておきたい。

そして進化した娘の抵抗(※9ヶ月)

  • 舌で味を確かめたあと、押し出す
  • 一回口に入れた後にだーっと出す
  • ぶぶぶぶぶぶっと吹き出す
  • 口から出したものを手で投げ捨てる
  • 口を開けるふりをしていれる瞬間に激しくヘッドバンギング

色々なことができるようになったなぁ…と浴びながら遠い目になる。

食事をあげ終わってミルクにがっついている間に机や椅子を拭きまくるのが日課になりつつある。床用のシートを使わなくなったバスタオルなどで作って食事の度に洗濯しようかな…。

最近娘が食べれるようになったちょっと離乳食後期っぽいものは以下だ。

 

ほうとう風にゅうめん(食塩不使用)

  • かぼちゃ(角切りでフリージング)
  • にんじん(角切りでフリージング)
  • にゅうめん(塩分不使用のものを利用)
  • (たまに鯛)
  • みそ
  • お出し

②ささみのトマト煮(まるごと作ってフリージング)

  • ささみ
  • たまねぎ
  • トマト
  • にんじん
  • お出し
  • ちょっと塩
  • 葛粉(とろみ付け)

③さつまいものりんごジュース煮

  • さつまいもマッシュ(フリージング)
  • りんごジュース

 

後はひたすらヨーグルトを食べている。娘と私で1週間にヨーグルト450gのものを3つほど消費する。食べるときは1回で100g以上食べている。流石に食べ過ぎじゃ…と思うのだが、欲しくて泣くのだから仕方ない。

【特保】ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン 450g ×6個

そして、又聞きした情報なのだが、ヨーグルト系の酸っぱいものが好きな子は酸っぱいフルーツとか、トマトとかをもりもり食べる傾向にあると聞いた。確かに娘はトマト煮は所見なのにもりもり食べた。

ふむ…もっと酸っぱいものも行けるのかしら…。

そして児童館で丁度9ヶ月~1歳ぐらいの子どもが集まっていて、離乳食談義になった時に聞いた「喉の強いこと弱い子が居るのよねぇ~」って言う言葉に「えっ…」っと思わず身を乗り出した。その人曰く、喉のつよい子はかまないでも丸呑みできちゃうから割と何でも食べるし食べたがる。弱い子はちゃんと噛めるようにならないと進まない。

な、なるほど…。うちの子はきっと喉弱いんだ…。

 

 

離乳食で戦う私その1

ak0yk.hatenadiary.jp