読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

お手拭きを買うことは手間を買うことだと思う。

育児

娘が掴み食べを始めたので今までティッシュやガーゼ、お尻拭きを使って娘の手や口を拭いていた。

しかし、お尻拭きを食事中に机の上に出しておくのはどうよ…。ティッシュはかさかさになりそうだし…(でもほっておくと夫がティッシュ娘に使ってるし)だからといって毎回濡れたガーゼを用意するのはめんどくさい…。洗うのもめんどくさい…色ついたものはこすらなければいけないし…落とした食べ物も二次被害を防ぐためにできるだけ直ぐ拾いたいし…ということで使い捨てのおてふきを買った。

 色々見て理想の形はトイレットペーパーみたいな円筒形のものだったのだが、これにした。

ノンアルコールだし、お口周りを拭いても大丈夫との事だった。そして詰め替え用もある。もし使って娘の肌が荒れたらまぁ…夫の顔でも拭くか。と思い気軽に買った。

お出かけ用にはこれのつめかえ用にビタットを貼ってしまおうと言う安易に考えた。

Bitatto ビタット ミニサイズ ミントグリーン

まぁ、割と肌の強い娘はこんなものではびくともしなかったので離乳食がある程度進んだ子にはこれは楽でいいのかな…と思う。ただし、シルコットは蓋も簡単に開けられるのでたまにいたずらされる。

こんな簡単なもので少しでも離乳食のストレスを軽減できるなら安い買い物だ。