読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

パパ用の抱っこ紐を調達したよ

育児 妊婦

 先日、私のセカンド抱っこ紐としてtacmamyを購入した。このためにエルゴはほとんど使わなくなり、もっぱら私はtacmamyかベビーカーで出掛けている。

ak0yk.hatenadiary.jp

だが、ベビーカーで出掛けている時に夫がぐずった娘を抱っこすることが意外と多く(と言うか抱っこしたがる。けれど抱っこのお出かけは嫌だ)パパは抱っこがあまり上手ではないので娘が暴れるためにパパ用の抱っこ紐を調達することにした。

 

別にエルゴを持ち歩いても良いのだろうが、我が家はマイカーがないので荷物はできるだけ少ないほうが良いのだ。エルゴは腰や肩に負担が少ない優れた抱っこ紐ではあるが、どうやら我が家には不向きだったようだ……(売ろうかな…)

 

そこで私が目をつけたのはセカンド抱っこ紐の検討としてもあげていたトンガである。

 

ak0yk.hatenadiary.jp

 

因みにトンガには旧製品の単なる「tonga」と後継品である「tonga fit」がある。フィットの方が肩部分もネット上になっているので肩の負担が少ないと言われている。この2種類はサイズ展開が結構違っているので注意が必要だ。

そして、トンガならきっとメルカリで安く売っているに違いない、と踏んで探したところお安くあったのでサイズを確認の上、購入。サイズは「tonga fit」の場合、商品に記載があるようが、「tonga」の場合無い。サイズを間違えて購入し、サイズが合わないことが多いようなのでサイズ確認は念入りに行うと良い。

商品が到着し、試着した時点では少し小さいように思えたが、抱っこをして抱えてみると腰骨の上のあたりに娘のおしりが来るのでちょうど良さそうだ。抱っこすると体重によって伸びるためかもしれない。姿勢としてはコアラ抱っこに似たような形になる。

 畳んでもメンズ靴下ぐらいのサイズになるので邪魔にもならない。メンズならポッケに入れられるかもしれない。タックマミーとトンガを両方持ってもエルゴより小さかった。出先でも娘が眠くてぐずった際にトンガで抱っこしてもらったが、素手で抱っこするよりは遥かに楽で安定感もあるという。ただ、抱っこの際にはちょっとしたポイントが有る。

やり方は動画でお勉強、フランス語だけどね…。

www.youtube.com

これまでは出先で娘がぐずると私が抱っこしてたけれど、今後はパパが抱っこしてくれそう。うちのパパはエルゴは暑くて嫌いなので余計ね…!