読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

先日、娘が1歳になりました。

育児

先日娘が1歳の誕生日を迎えた。

娘の1歳の誕生日ということは、つまり復職は娘の誕生日になるのだ。これは少し虚しい気持ちになるから、育休はその子どもの誕生日までにして欲しいなと、ふと思う。

 

ただ、娘の誕生日その日に私はインフルエンザを発症し、復職予定だったがもちろん会社にはいけず、病院から帰った後にぶっ倒れていた。そして、娘はファーストバースデーを延長保育で終えたのだった。娘はピンシャンしていたので一緒にいるよりも保育園に行ったほうが安全だと判断し、夫が送り迎えを担当した。

 

あまりの悲惨さに涙が出た。色々とちまちま準備していたのにそれはおじゃんになり…。母に弱音を吐いたら、お前の体調管理が甘いと怒られ…。インフルエンザから副鼻腔炎と扁桃腺炎を併発し、熱が下がったら、咳が止まらず寝れない。声はガサガサで変な色の鼻水は出て、顔も腫れる…。

 

大量の薬を飲みながら、母乳やめててよかったと思った。授乳中だったらこんなに大量の咳止めを飲めないだろう。

 

うーん…私なにか悪いことしたかな……結局3日ほどで半回復し、ようやっと復職を果たした。体調が悪いので家はぐっちゃぐちゃになっている。

 

一つの救いは娘が超元気なことだろうか。

 

やっと家でパソコンを開く余裕ができた(家の中はぐちゃぐちゃだけど)ので記録がてらぱちぱちとキーボードを打っている。

この1年の私の病気が一気にきたと思えばこの1年は健康に過ごせるということかしら…。久しぶりに仕事をしてすごく疲れたのだが、娘と違う気持ちで向き合えるようになったような気がする。仕事復帰するにあたって変態とかマゾとか言われたけれど、私にはこの生活のほうが向いているかも…?