読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

はらぺこあおむしとムスメ

育児

 

 

はらぺこあおむし エリック=カール作

今日は有名なはらぺこあおむしについて。

保育参観にてはらぺこあおむしの絵本を音楽と一緒に読んでもらっているあいだ、娘がやけに気に入ってニコニコと見ていたので、後日はらぺこあおむしボードブックを購入した。

ボードブックは固く、丈夫なので雑に扱われたり、ページを引っ張ったりしても破れたりしないのがとても良い。まぁでも本を本来扱い方向の逆にめくってぼっこぼこになっているのだが…。最近は絵本のお話も分かるようになってきたのでストーリーがあるボードブックも徐々に買い求めていきたい。

ちなみにはらぺこあおむしは「ビックブック」もあり、図書館や園によって置いてある場合もある。この絵本は絵がとても綺麗なので見応えがある。

因みにはらぺこあおむしにはお歌も有り、娘はその歌も大好きだ。


はらぺこあおむし 動く絵本 うた スライドショー

 我が家は食後は「はらぺこあおむし」タイムで、娘から「~し!」とリクエストがはいり、動画を付けてあげるような流れをとっている。ちょうどこの動画が5分程度なので、この5分の間に私は慌てて食器を洗い上げる。

基本的には1~2回で終わりにしたいところなのだが、大体4回ぐらいは同じのを流せと催促される。1回めは歌を聞きながら体を揺らし、2回めは絵本を指差しながら楽しみ、3~4回目は他の遊びをしながら適当にこなしていく感じである。本人なりに工夫があるようだ。

正直、ここまで「はらぺこあおむし」を気に入るとは思っても居なかったのでびっくりした。これがハマるっていうことなのだろう。