子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

こどもちゃれんじのお試し教材がよく出来ている件について

こどもちゃれんじのお試し教材が最近良く届きます。

その理由として思い当たることがあるのですが、まぁそれはそれとして…

 

よく考えられているなぁと思ったのでそれについて触れたいと思う。

  • 1回目

わかりやすくしまじろうの絵の書いた大きめの袋

DVDとかんたんな教材付き。

「ちまちま~」と言ってムスメは大喜び。

(明らかに子どもが気に入りそうな感じで娘は暫くそれで遊ぶ)

  • 2回目

小さめの袋で届く

その教材の追加が来る。DVDで紹介されている教材の簡易版のために、DVDで見ていたムスメは遊び方を既に知っている。

(続きだってわかっているのでポストに入っているのを見た途端に喜ぶ)

  • 3回目

小さめの袋で届く(今回は明らかに親向けで)

ダメ押しの追加教材と、~日までがチャンス!と書いてある。

(追加教材だってわかっているので早く開けろと言われる)

値段や、これでこういうことが学べますよーといろいろ書いてある。

 

 私はこれで娘に遊んでもらっている間に料理やら何やら家事を済ませることができるので楽だなぁと思っていたのだが、ムスメのちゃんくーが寝た後に帰ってきた夫に3回目の教材は効果があった。

 さんざん子どもが遊んでいる形跡を見、「これやってもいいかも」といいだしたのである。私が提案した七田式、がんばる舎、ポピーを高いと言って却下した夫がだ…。

ムスメだけではなく、夫に効果があるダイレクトメール…。親の心理をよく読んでいると思う。確かに、彼女の気に入り用は異常とも言えるぐらいである。けれども、2歳前後の子供というのは気に入ったおもちゃにはしつこく、取り上げられるととっても嫌がるが、飽きるのも同じぐらい早い。また、保育園で長い時間を過ごすために、毎月何かしらおもちゃが来られても親としては困る。

というわけで我が家には「ちまちま」は来ない。

が、本当に子どもの心をつかむのが上手で、親をも巻き込むのが上手いなーと思ってしまった。