子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

アンパンマンミュージアムとムスメ

ムスメは3歳になりました。

3歳の誕生日には何かおもちゃよりも、そういった場所に連れて行ってあげるのが一番なのではないかと夫と相談をし、誕生日スペシャルということで向かいました。

もちろん行く前にはHPで事前に各種イベントのチェック…、今回は誕生日月に行ったので誕生日会に参加するのが目的でした。

 

ただ、行ったのが正月だったため、きぐるみの数も少なく、ちゃんくーの大好きな「ドキンちゃん」はショーに出ただけで朝のお迎えには出てきませんでした…(まぁドキンちゃんが出てきても緊張してしまって近くへ行ったりとかは出来ないキャラ)

 

以前、GWにいったときの方がキャスト(?)が多く、とても充実していたので正月は良くないなーと漠然と思いました。

 

アンパンマンミュージアムの良いところは適度な狭さと屋内であることに尽きます。

やっぱり屋内施設が楽です。冬も夏も快適…。適度な狭さと言うのは3歳ぐらいならば遊び尽くしたことが丁度帰れるぐらいの時間になることと、家族でバラバラに動いていても狭いので集まりやすいのが良かった。

 

そして、お子様トイレが男性側にも設置されているので夫が連れていけるのが楽でした。トイレもちまちまいろいろな場所に設置されているのでトイレの近いトイトレ直後の子供には本当に便利です…!まさに1歳前後~4歳ぐらいまでをターゲットにした作りだと思いました。

 

ただ、ミュージアム内の食べ物はとても高い…が、わが家はディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどには行くことがほとんどなく、子供が楽しそうだったので良しとしています。

ミュージアム内でコンビニで買ってきたおにぎりやサンドイッチを食べていた人もいましたがそれはどうかな…と思います(別に禁止されているとかいうわけではなさそう)

 

わが家はアンパンマンミュージアムへ向かうときはオープンから、3回目のショーの前までというタイミングで出ることにしてます。丁度その時間にちゃんくーが眠たくなり、わがままを言い出すためです。

 

0歳児にはいまいちだと思います。

遊び場コーナーはあるものの…。ベビーカー禁止なので抱っこひもの中に埋まっている事が多かったです。カフェには離乳食がありましたが、その場所以外に離乳食をあげられるスペースは無かったです。(授乳室はありました)

 

まぁ、でも大人の感想としては床に座ってショーを見るのでお尻が痛くなりました。

(夫も同様だったそうです)