子育てとまったり暮らし

3y+0y育児と股関節脱臼通院記録

妊娠出産費用を計算してみた~購入物編~

 これの続きで今度は私と子どもに必要だったものをまとめていこうと思います。

2歳まで育てるのに200万位かかるって聞いたけれど、これには消耗品は含まれないのだろうなぁとぼんやりと思いました。

ak0yk.hatenadiary.jp

 

 妊娠中の衣類

授乳ブラ(ノンワイヤーブラ)

約6000円(2着)

item.rakuten.co.jp

母乳育児を積極的にするつもりはなかったんですが、第一子を生んで2日後に授乳ブラを買わなかったことを後悔しました。

妊娠中はノンワイヤーブラで事足りるので家にある人は使えると思いますが、最低2つは授乳ブラはあったほうがいいです。授乳ブラは伸縮性に富んでいる物が多いので妊娠中も十分に使えます。

一人目のときはワコールのカシュクールタイプを使ってましたが、二人目で買ったスイートマミーのこれが使いやすいです。

マタニティー服

約7000円

内訳(マタニティータイツ(3足)2000円/マタニティーパンツ(2着)5000円)

妊娠する季節にもよるので個人差があります。私は仕事着としてのマタニティー服が必須でした。6ヶ月頃に購入しました。

ぺたんこ靴

約5000円

屈まないでも履けるもので、歩きやすいものがいいです。

家にあるもので流用できるならそれが理想的ですが、ヒール族だったのでありませんでした。雨の日に転んでお腹を打った方が居たので滑り止めのついているものを購入しました。産後も抱っこ紐が慣れていないときにはぺたんこの靴が活躍しました。

産褥パンツ

約1000円

3枚入っていたやつだったと思います。

 

新生児受け入れ用品

二人目のときはAmazonで事前にリストを作成し、入院して生まれた後に病院内から注文を行うだけの流れにしました。

新生児用おむつ

約800円

うちの子は絶対3000未満で生まれると確証を持っていたので小さいタイプのおむつを買いました。量も24枚と少なめなのでとりあえず2~3日用で使ってみて様子を見て夫に追加で買ってきてもらうことにしました。

パンパース オムツ テープ はじめての肌へのいちばん 新生児用小さめ(3000gまで) 24枚

抱っこ紐

約25000円

一人目は冬生まれだったのでエルゴとインサートを買っていましたが、あのインサートも小さすぎると使えないんですよね…!偽物が流行っていた時期だったのでベビーザらスで購入。

二人目はメルカリで中古のメッシュタイプのベビービョルンを購入。(5000円ぐらい)

 

沐浴グッズ

約3000円

沐浴用のマットとベビー石鹸、ガーゼは1m500円ぐらいのを周りをがって縫ったものを使ってました。この沐浴マットは今はお風呂待機の場所に使ってます。寝返りするようになったら売ります。

洗面台が沐浴バスに早変り!ネットdeさらっとバスマット

ベビーの寝具

約30000円

ファルスカ farska コンパクトベッド ライト ネイビー 746073

一人目のときは夜用にファルスカを使ってました。日中はゆりかごをレンタル。籐のゆりかごに入った赤ちゃんはとても可愛かったです。あと、足で揺らせば結構寝てくれたので抱っこなれしていない時には便利でした。

二人目のときは室内用のコンパクトベビーベッド(布団付き)をレンタル中です。ベビーベッドは主に姉避けです。鍛えられた腕があるので抱っこは平気になりました。

寝具類は家にある未使用バスタオルと使っていないひざ掛けがたくさんあったのでかき集めて使っていました。後はガーゼの四隅を縫ったものを使ってます。

 

細々した必要なもの

約5000円

ワセリン…子供の保湿に、乳首の保護に、少し唇が荒れたときにもつけます。万能。

ピュアレーン/ランシノー…授乳し始めは必須、荒れた乳首を癒やします。

母乳パッド…少し高級なものを買ったほうがいい。

おしゃぶり…新生児は吸啜反射があるので使える。

タオル類…小さめのものをたくさん、結構頂いた。

かご…子供の衣類などを投げ入れています。

ざっくり足して

約82800円でした。

ずいぶんケチっている準備です。ベビーカーは新生児期には使わなかったので計算に入れませんでした。記事によっては40万ぐらいという方もいらっしゃったので人それぞれです。

しかしこれに含まれていないのはお祝いのお返し代、産後の骨盤矯正代、生まれた後に必要な粉ミルクや哺乳瓶の予算などはない…!

また、働かなくなったことではいらない生活費も含まれていないです。貯金はしていたけれども、これは少しきついぞ。