子育てとまったり暮らし

3y+0y育児と股関節脱臼通院記録

3ヶ月検診にいってきました。

妹、4ヶ月になり、3ヶ月ギリギリのところで検診へ行ってまいりました。

3ヶ月検診は自治体で無料でやってくれるものなので近所の小児科にホイッと連れていきました。

 

問診票記入

半分以上「親の精神状態や環境についての質問」でした。

産後鬱ではないか、また育児相談をする人がいるかどうかなど質問がずらーっと並んでいました。後半はちびのための質問や、気になったところの記入。用紙サイズはA3でした。

 

身長・体重・頭囲測定

小児科の方々も姉も私もすっかり知っているので「書いている間、測るわね~」とちび回収。サクサクっと測ってくれました。身長を測るときに足首を握られたのが嫌だったみたいで「ひいーん」と泣いてました。

詳細は母子手帳に書いてくれるので私も気にせず。

ここからちびはオムイチで待機だったのでスポーツタオルでくるんと巻いてました。

 

問診

もしもしをしてお口を見る。

その後、目が物を追うかどうか、反応するかどうか、またうつ伏せにし、首をあげられるかどうかを行いました。

姉のときはさっぱり顔が上がらなかったので手を引っ張って少しでも首が体についてくるかどうかの確認もしましたが、妹はガッツリうつ伏せが出来たのでそこで終了。

私に「なにか気になることある?」と聞かれたので「歯が生えました。痛いです」と言ったら「そういうこともあるわよ」「ですねー、あーあと、夜きちんと寝るので体重の増えが緩やかなんですが」「夜たくさん寝るのはいいことよ。お母さんもよく寝ておきなさい」「はーい」で終了。

毎日暑いので水分補給に務めること、そして、出来ればスプーンでもなんででもいいので麦茶を飲ませられるようにしておくといいと言われました。

(姉のときは一生懸命調べてたのであげたりしてたけれど、妹はめんどくさくて母乳しかやっていないことを見透かされたようでした)

 

所要時間

全部で30分ほどでした。

予約制で人数も限られているのでスムーズにやってくれてよかったです。姉のときよりも早かったです。(おそらく姉は斜頸、股関節脱臼等あったため、私のために時間を割いてくれたように思えます)

集団検診よりも小児科で個別でやってくれる検診のほうがやっぱりいいですね。