読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

絵本のイベントに行ってきました。

近所の本屋の子供向け絵本コーナーが充実していないことに不満を持っていた。欲しい絵本はなかなか無いし、子供に見せながら選べない…。少子化の煽りなのか、と悩んでいた矢先に絵本を一気に集めたイベントがあると聞き、家族三人でいってまいりました。

「本と遊ぼうこどもワールド2016」会津若松・名古屋・熊本の3会場で開催 | 日本出版販売株式会社

このイベントでした!

 

当日は残念ながら雨、しかも会場は階段しかない建物だったのですが、付いた途端におじさま2人やってきて、「ベビーカーあげますよ!!!」と一言。ベビーカーあげ要因まで確保していた会場に驚きを隠せなかった。

少し小さめのイベント会場、1棟を貸しきって、1階は読み聞かせや、ぬりえなどややお姉さん向けのイベントがやっており、2階は様々な絵本を集めてあり、年代別や話題になったものなど種類ごとに様々な絵本が置いてあった。しかも子供が見やすいような陳列で顔出し看板もいたるところにあった。

やけにこびとづかん推しだった。そしてその策略にハマる我が家の父子、こびとづかんの顔出し看板に娘は夢中、夫は会場内に隠れたこびと探しに夢中…。

 

実はここで探していた絵本が有り、その絵本を見せて娘のリアクションを見たかったのだが、それは2冊ともなくちょっとがっかり…。

書店員さんに伺ったところ、数十年前の絵本なので置いているところさえ少なくなっているとのこと……。松谷みよ子で育った私としては悔しい。

おさじさん (松谷みよ子 あかちゃんの本)にんじんさんがあかいわけ (松谷みよ子 あかちゃんのむかしむかし)

因みに現在も娘は「はらぺこあおむし」にドハマリしており、この会場でもはらぺこあおむしの絵本を持って離さなかった。家にあるでしょ?とか言っても無駄。もう少しで2冊め買わされるところでした。

1時間ぐらいで帰る予定だったが、結局ドハマリしたりしたので2時間程度滞在、絵本2冊と、はらぺこあおむしのパズルを買って帰りました。

まー、でもパズルは1歳7ヶ月には早かった…。

購入した絵本は

くだものさん:「いないないばぁ」といって果物が出てくるのを楽しんでいたのと、果物を中々食べないので苦手克服になったら良いなぁと淡い期待を寄せる。

くだものさん (PETIT POOKA)

わたしのワンピース:鉄板、2歳児頃向けでウサギさんが好きなのではじめは分からなくても分かるようになるのではないかと思い購入。「うさちゃん!」と言ってめくってます。

わたしのワンピース

そして、この後は爆睡、かなり興奮したようでした。