子育てとまったり暮らし

3y+0y育児と股関節脱臼通院記録

妊娠出産費用を計算してみた~購入物編~

 これの続きで今度は私と子どもに必要だったものをまとめていこうと思います。

2歳まで育てるのに200万位かかるって聞いたけれど、これには消耗品は含まれないのだろうなぁとぼんやりと思いました。

ak0yk.hatenadiary.jp

 

 妊娠中の衣類

授乳ブラ(ノンワイヤーブラ)

約6000円(2着)

item.rakuten.co.jp

母乳育児を積極的にするつもりはなかったんですが、第一子を生んで2日後に授乳ブラを買わなかったことを後悔しました。

妊娠中はノンワイヤーブラで事足りるので家にある人は使えると思いますが、最低2つは授乳ブラはあったほうがいいです。授乳ブラは伸縮性に富んでいる物が多いので妊娠中も十分に使えます。

一人目のときはワコールのカシュクールタイプを使ってましたが、二人目で買ったスイートマミーのこれが使いやすいです。

マタニティー服

約7000円

内訳(マタニティータイツ(3足)2000円/マタニティーパンツ(2着)5000円)

妊娠する季節にもよるので個人差があります。私は仕事着としてのマタニティー服が必須でした。6ヶ月頃に購入しました。

ぺたんこ靴

約5000円

屈まないでも履けるもので、歩きやすいものがいいです。

家にあるもので流用できるならそれが理想的ですが、ヒール族だったのでありませんでした。雨の日に転んでお腹を打った方が居たので滑り止めのついているものを購入しました。産後も抱っこ紐が慣れていないときにはぺたんこの靴が活躍しました。

産褥パンツ

約1000円

3枚入っていたやつだったと思います。

 

新生児受け入れ用品

二人目のときはAmazonで事前にリストを作成し、入院して生まれた後に病院内から注文を行うだけの流れにしました。

新生児用おむつ

約800円

うちの子は絶対3000未満で生まれると確証を持っていたので小さいタイプのおむつを買いました。量も24枚と少なめなのでとりあえず2~3日用で使ってみて様子を見て夫に追加で買ってきてもらうことにしました。

パンパース オムツ テープ はじめての肌へのいちばん 新生児用小さめ(3000gまで) 24枚

抱っこ紐

約25000円

一人目は冬生まれだったのでエルゴとインサートを買っていましたが、あのインサートも小さすぎると使えないんですよね…!偽物が流行っていた時期だったのでベビーザらスで購入。

二人目はメルカリで中古のメッシュタイプのベビービョルンを購入。(5000円ぐらい)

 

沐浴グッズ

約3000円

沐浴用のマットとベビー石鹸、ガーゼは1m500円ぐらいのを周りをがって縫ったものを使ってました。この沐浴マットは今はお風呂待機の場所に使ってます。寝返りするようになったら売ります。

洗面台が沐浴バスに早変り!ネットdeさらっとバスマット

ベビーの寝具

約30000円

ファルスカ farska コンパクトベッド ライト ネイビー 746073

一人目のときは夜用にファルスカを使ってました。日中はゆりかごをレンタル。籐のゆりかごに入った赤ちゃんはとても可愛かったです。あと、足で揺らせば結構寝てくれたので抱っこなれしていない時には便利でした。

二人目のときは室内用のコンパクトベビーベッド(布団付き)をレンタル中です。ベビーベッドは主に姉避けです。鍛えられた腕があるので抱っこは平気になりました。

寝具類は家にある未使用バスタオルと使っていないひざ掛けがたくさんあったのでかき集めて使っていました。後はガーゼの四隅を縫ったものを使ってます。

 

細々した必要なもの

約5000円

ワセリン…子供の保湿に、乳首の保護に、少し唇が荒れたときにもつけます。万能。

ピュアレーン/ランシノー…授乳し始めは必須、荒れた乳首を癒やします。

母乳パッド…少し高級なものを買ったほうがいい。

おしゃぶり…新生児は吸啜反射があるので使える。

タオル類…小さめのものをたくさん、結構頂いた。

かご…子供の衣類などを投げ入れています。

ざっくり足して

約82800円でした。

ずいぶんケチっている準備です。ベビーカーは新生児期には使わなかったので計算に入れませんでした。記事によっては40万ぐらいという方もいらっしゃったので人それぞれです。

しかしこれに含まれていないのはお祝いのお返し代、産後の骨盤矯正代、生まれた後に必要な粉ミルクや哺乳瓶の予算などはない…!

また、働かなくなったことではいらない生活費も含まれていないです。貯金はしていたけれども、これは少しきついぞ。

 

妊娠出産費用を計算してみた

妊娠出産ってお金かかるよねって話があったので真剣に妊娠出産費用について計算してみました。

通院関係で明細が残っているのは第二子だったのでそれを参考にしながら大体の金額をあげていこうと思います。ちなみに私は地方都市で出産をしています。

平均出産費用【都道府県と全国平均】 - 育児のすべて

直接支払制度を使用しているので基本的に退院のときの支払いはありませんでしたが、想定外の出費が多いというのでそれについてまとめました。

 

 

母子手帳をもらうまで

約10,000円 自費です。

初診で私は5000円程度、その前に妊娠検査薬を試したので+1000円

そして初診のときに胎嚢のみで心拍確認が出来なかったので妊娠届出書をもらえず、2週間後に再受診をしたため、その時の費用3,000円でした。

妊娠届出書をもらえないと母子手帳の申請に行けないので、補助券ももらえません。つまり、それまでは自費診療になります。二人目のときは何も問題がなかったのですが、一人目のときは出血があったので、ダクチルの処方と投薬があったのでこれに+3000円程度でした。

妊婦健診の追加検査

補助券は14枚綴りです。そのため14回は無料で受けれるのかと思うのですが、そのときの体調などに応じ、検査項目、処方箋が変わってきたりもするために、補助券でまかないきれない検査も存在します。よく補助券をみてみると検査項目などが書いてあり、そこに乗っている検査のみ補助を受けれるということです。

純粋な妊婦健診は生むまでに9回行っていました。少ないほうだと思います。

補助券外で自費になったものは私の場合は下記です。

36週前のNST

約3000円(平日)

お腹の張りが激しく、腰の激痛があったため、病院へ向かったが、病院についたら落ち着いてしまったという案件。フライング陣痛ってやつです。

それの祝日バージョンもやり、祝日は5000円でした。

薬の処方箋

約1000円(薬込み)×3

風邪を引き、咳が止まらなくなってしまったので処方してもらいました。またトローチや便秘薬などもお願いしました。

一人目のときは切迫早産だったのでリトドリンを1回4錠とか飲んでいたので薬の値段がかなりかかってました。一回に付き2000円ぐらいだったかな。

Dダイマー検査

約1000円

静脈瘤が足にあり、足がしびれる時があったので検査をしました。採血をし、数値の値を見るというものでした。

血栓症予防のために医療用の弾性ストッキングを購入しました。600円ほどだったと思います。

糖負荷試験

約800円

血液検査で糖が高いとやらされます。

ソーダ水を飲んで、数時間後に血液検査をするやつです。前日から絶食がきつかった。

各種証明書類の発行費用

診断書 約3000円

一人目のときは切迫早産、流産の両方で診断書を書いてもらいました。

出産手当金の証明書発行 約2000円

会社より事前にもらっていたものに書き込みをお願いしました。

新生児の検査費用

スクリーニング検査費用です。2種類で4800円でした。

病院までの交通費

23,560円 合計だけ計算した履歴が残ってました。

合計は

約53,160円でした。

ただ、これはほとんどマイナートラブルがなく、予定日より前に生まれてきた場合です。予定日を過ぎれば自費診療になりますし、1週間に1回通う必要が出てきます。

一人目は切迫早産だったので通院も通常より多く、投薬もかなりあったために金額は倍ぐらいかかっていました。

また、病院により3D エコーがあるところは3Dエコーでのプラス料金もあります。渡しの場合はどっかで一回3Dの検査をする機会があり、そのときにちらっと見せてもらいました。

恐ろしいのは、いくら掛かるのかが試算しにくいところ思います。一人目に比べ、二人目は明らかに支払いが少なく、スムーズに行くってこういうことなのだと思いました。

ただ、これには新生児受け入れのための準備費用は計算していないのでそのうちまた計算してみたいと思います~。

3歳児の浴衣の着付け

近所で夏祭りがあったのでちゃんくーに浴衣を着せようと思いついたので

浴衣は私のお下がりの20年ものの浴衣です。兵児帯は母のものなので50年ものです。流石に兵児帯は破れてしまって使えませんでしたが、浴衣はシミもなく綺麗だったのでそれを着せることにしました~。

 

 

手元にある浴衣の確認

サイズは三つ身と記載がありました。2歳~4歳頃が着れるものなのでムスメにはジャストサイズ。肩上げは前に使用していた人(今は小学生のいとこ)がしていたのが残っていたのでそのまま採用。

おはしょり(腰上)は足りなかったので縫直しをしました。私の場合はすでに縫ってあるものを参考にしてみながらやりました。

 

おはしょりの縫い方

念の為、と参考にしたのは下記

浴衣の裾上げってどうやるの?簡単なやり方をご紹介! | 知識と情報プラス

子供浴衣の裾直し!腰上げの簡単な縫い方☆腰上げなしで着せるのは? | ままちっぴ

手元には糸が手縫い糸しかなかったので手縫い糸で縫ったのですが、おそらく糸はしつけ糸など少し太めの方が解くときのストレスが少ないです。

縫い方は二目落とし、おそらく並縫いよりもこっちのほうが着せたときに変なシワが寄りにくいです。丈は体に合わせてクリップで止めて適当に決めました。

 

兵児帯は呉服屋へ

破れていたので兵児帯は新調する必要があったので呉服屋さんへ行って、子供の浴衣の着せ方のなどについてもついでに聞いてきました。

兵児帯は大きく分けて正絹とポリエステルの2種類があり、正絹は結びやすく、ボリュームが出やすいです。ポリエステルはキシキシ引っかかる感じはしましたが、子どもが汚しても後悔しにくいです。値段は調べればすぐに分かるんですが3倍ぐらい違います。

しょっちゅう着たりしない限りはポリでもいいし、スカーフやチュールとかでも可愛いんじゃないかなぁと思います。

そして、前板があったほうがしっかり見えると言われたので市販品を参考に厚紙で作りました。紙袋の底の厚紙がいい感じでした。

着物 夏用 メッシュ前板

着せる練習

着せて写真を撮ってバランスを見ました。母にもああしたほうがいい、こうしたほうがいいと言われたのでそれを参考にしました。

意外と難しいのが真っすぐ立ってもらうことです。一回練習しておいたら当日の方がまっすぐ立てたので練習は必要です。

子供の浴衣の着付け 子ども浴衣の着せかた

 

当日、ノリノリになる子供

若干歪んではいるが、満足そうなのでまぁよしとする。

浴衣がレトロなためか、おかっぱだからなのか不明だが、座敷わらし感が半端なかったのですが、チャンクーは満足そうだし、そこまで着崩れもなかったので合格点かなぁと思います。インナーにはノースリーブの肌着と白い七分丈のスパッツを履かせ、兵児帯の部分には保冷剤を仕込みました。涼しくて良かったそうです。

f:id:ak0yk:20180730132930j:plain

靴はサンダルを履かせてストレスないことを心がけました。

 

もしおニューで買うのならば

セパレート浴衣を買います。

着崩れが目立たないし、上げたりしなくていいし…。暑かったら脱がせてしまえばいいし…。

item.rakuten.co.jp

浴衣のお手入れ

ドライ用洗剤で畳んで押し洗、陰干しでいいとのこと。

食べこぼしとかもやるわよねーというのが母談、こぼしたのは私だな…。

3歳娘がよく遊ぶおもちゃ

保育園に行っているのであまり家では遊ぶことはないちゃんくーだが、第一子の宿命なのか、やけにおもちゃをたくさん持っている。その中で3歳になってよく遊ぶようになったものなど。お誕生日プレゼントでもらったものも含まれています。

 

まず、我が家のおもちゃ遊びのルールとしては

  • ひとつで遊ぶ、次のものを遊びたいときには前遊んでいたものを片付ける。
  • どうしても2つ一緒に使いたいときにはなんで使いたいかを説明する。
  • 出かける前は自分だけで片付けられるおもちゃで遊ぶ。

上記を徹底しています。このルールを取り入れるようになって家がグッチャグチャだったり、お風呂に入る前に物を拾いながら入るなどがなくなりました。

 

 

マグフォーマー

マグフォーマー 62ピース MAGFORMERS 新感覚のマグネットブロック 創造力を育てる知育玩具 [並行輸入品]

ボーネルンドで毎回はまり込んで帰らなかったので夫が買ってしまったもの。はじめに30ピースを購入し、誕生日に62ピースを追加しました。大人も一緒に遊べる楽しいおもちゃ。

ちゃんくーが好きな遊び方はこれに入っている通りのものを再現すること(色も含めて)最近は階段だったり、電車だったり作るものにバリエーションも増えてきました。

 

 マグネフ

Naef/ネフ社 マグネフ

主に持ち歩きおもちゃ。小さな巾着を作ってリュックに入れてます。これで絵を書いたりできるので電車移動のときなどに必ず持っていきます。はじめは全入れ、全出ししかできませんでしたが、今は○△□なども作って楽しんでいます。

メロディソード

HUG(はぐ)っと!プリキュア メロディソード

第二子が生まれた翌日に夫が買わされてました。ご褒美だそうです。

こころのとげとげとんでいけ~とすっかりなりきってオシマイダー(パパ)を倒しています。ちなみにパパはキュアエトワールもやらされています。

 

プリハート

HUG(はぐ)っと!プリキュア 変身タッチフォン プリハートDX

第二子を見に来たじいじが買わされていました。

これでよくプリキュアと電話しています。最近のおもちゃは高性能でミライクリスタルを新しいのを購入すれば追加プリキュアとも電話ができます。ちゃんくーはキュアマシェリが好きみたいでしょっちゅうキュアマシェリと電話してます。

ミライクリスタル

キュアマシェリとアムールのミライクリスタルは食玩とガチャガチャでゲットできます。バラで欲しいものが限られているのであれば、食玩が一番確実に手に入れることができます。

ガチャガチャにはシルバーのボールチェーンと首にかける用の紐が付属していて1回300円、食玩はミライクリスタル本体にガムで税込み400円ぐらいだったかな…。2個セットでおもちゃ売り場にもありました。

 

紙とハサミ

幼児用はじめてのはさみ 早い時期からハサミを使って脳に刺激を 3本(3色)セット 刃までプラスチックで安心安全

好きな形に切り刻むのが流行っています。裏紙を適当な大きさに切って2枚ずつぐらいで渡して適当に遊んでいます。最近は細く切ってセロテープやマスキングテープで腕輪やネックレスを作って遊んでいることが多いです。

我が家では小さめのビニール袋も一緒に渡し、遊び終わったら切り刻んだゴミを片付けるところまでお願いしています。

 

紐とストロー

ストローを2センチごとぐらいに切ったものと、クリップで挟んだ紐で紐通しをします。ストローはカラフルだし、紐も可愛い色のものを揃えています。出来上がったらネックレスにして首からかけます。落ちてて踏んでも痛くないのと、たくさんビーズを買う必要がないのがいいところです。

時間があるときはストローに絵を書いてあげたり、マスキングテープで柄をつけてあげたりすると喜びます。

 

Amazonダンボー

子どもが遊ぶのにいい薄さです。電車にもなるし、お店屋さんにもなります。ごっこ遊びにはとても便利です。よれたところで捨てます。

 

まとめ

値段は関係ないのかなぁとも思うんですが、工夫されたおもちゃはその工夫に驚くことが多いです。私はあまりおもちゃを増やしたくないのでプリキュアのは正直なぜ買った…と思ってます。

楽しそうだからいいんですけれどね。

 

 

三歳児検診のすったもんだ(色々あって疲れました)

先日第一子の三歳児検診に行ってまいりました。

時期としては3歳半~4歳になるまでの間に問診票と来て欲しい日が書いてあってその予定と合わなければ連絡してね!と言うスタイル。検診日の2ヶ月前ぐらいに郵便で届きました。

午後からだったので夫には半休をとってもらい、第二子を家で見てもらいました。受付時間が1時間しかないのが少し厳しい…。

当日までの流れと当日はこんな感じ。1時間半ぐらい。全部の項目に「なにもないでえす!!」って言えば1時間以内に終わると思います。

 

事前に家でしてくること

  • 問診票の記入(A3両面)
  • 視力検査(A4)
  • 聴力検査(A4)
  • 尿検査(我が家はお風呂で大きめの紙コップで採取しました)

視力検査が言われたところに立ったままでCの字が開いてるところを指差すっていうのが意外と難題でした。機嫌のいいときにさくっと。近視、遠視ともに検査で家でできなかった場合は当日会場でもやってくれてました。

当日は受付を済まして待っていると保健師さんが子供の名前を呼び、一人ひとりブースへと入っていきます。

 

発達検査

  • 名前、年齢が言えるかどうか(名前はフルネーム)
  • 何で来たか、天気の話などに反応するかどうか
  • 大きい小さいがわかるか(絵に書いた大小の赤い丸でどっちが大きいかの問を3回)
  • 4色の色がわかるか(赤 青 緑 黄 全色と、角度を変えて1回)
  • 6つの絵の名前がわかるか(傘 車 襟付きシャツ 靴 椅子 鉛筆)
  • 6つの絵が何をするときに使うものかわかるか
  • 絵の通りに○✗が書けるか(雪だるまが描けるかも聞かれてました)

ムスメは襟付きシャツが肌着と言っていいのか洋服と言っていいのかわからずに「わからん」と答えてました。

あとは親が育児に関して誰か支えてくれる人が身近にいるかどうか。

夫しか居ないって答えたら絶望的な顔された。夫がいるからよくね?

 

身長、体重及び内科検診

パンツ1枚になって身長体重を測る。1歳半検診のときは地獄のようでしたが、3歳になるとスムーズでした。

内科検診でもフルネームで名前が言えるかをやっぱり聞かれました。

全身状態の確認と現状の通院の状況(我が家の場合は整形外科)

歯科検診

ここでもフルネームの確認をムスメに行う。

虫歯の有無と歯並び、あとは指しゃぶりやおしゃぶりなどの状況。

ムスメは3歳まで指しゃぶりがあったのでかみ合わせで言われる。歯科については中学ぐらいまで定期的にフッ素塗布に通うのを進められる。

妊娠出産でサボってました……

栄養指導

どれぐらい食べているか、間食のタイミングなどを確認されました。平日は保育園でおやつまで食べるのでほぼノータッチ。味付けも私が薄味好きなので夫だけ塩などでカスタマイズして食べるスタイル。

カウプ指数が低めだったのであまり食べないのでは?と言われたが、それが割と食べてるし、好き嫌いも(最近は)ない。

「だいたいずっとこんなです」で終了。

今日の検診の総括

保健師さんが親と二人で話を行うスタイル。

話しやすい雰囲気を出す努力をしている様子が垣間見えました。1歳半検診のときよりも話しやすい…。

子どもはおもちゃがあるところで自由に遊ばせておくような形。問診票で引っかかったポイントを元に「なにか気になる所ありませんか」と聞かれ、合間合間で「何が楽しいの?」とか「何して遊んでいるの?」とかオープンクエスチョンで聞いて子供のリアクションも一緒に見ていく。

そしてここで今日は何に引っかかったのかのフィードバック…!

ムスメは視力検査で引っかかったので後日再検査に眼科へ向かうことになりました。

あからさまにげーって顔してしまってごめん…。再検査でもしなにか見つかったら早期に対応したほうがいいのはわかってる。でもこの暑さで2ヶ月抱っこして3歳を手を引いていく元気はない…。(小児眼科遠いんだもん…)

今回の検診で聞きたかったこと

運動面はどうなのかっていうところを聞きたかった。

ケンケンパしたり、片足立ちをしたりと運動面のチェックが有るのかと思ったらなかった。以前記したようにダントツのビリっていうのも有り、また保育園の個人面談で「体が動かせないのが目立つ」と言われたことも引っかかっていたのだ。本人も集団の中で遅れることについてストレスを感じているようだったからそれも合わせて聞いてみた。(正直な話、保育園の子たちができすぎるような気もするので一般的な見解を聞きたかったのだが、そういう事も含め専門家にとのこと…)

発達支援センターの紹介を受け、問い合わせるように言われたので問い合わせして予約をするつもり。

やっぱり、二人連れて行くのか…

 

運動音痴の話はこれ

ak0yk.hatenadiary.jp