子育てとまったり暮らし

3y+0y育児と股関節脱臼通院記録

年少から始めたくもんの状況

7月からくもんの教室に通っています。

ちゃんくーに「算数と国語どっちがいい?」と聞いたら両方やりたいと言われたので両方やっています。英語をやらなかったのはまずは日本語からという意識が私にあるためです。

教室は週2回、保育園を早引きしてます。

ak0yk.hatenadiary.jp

 

 宿題に追われる日々

宿題が毎日あります。

娘は2教科+幼児用運筆教材(ズンズン)を合計15枚毎日やっています。

幼児用教材はA5サイズ両面フルカラーです。

実施時間は目安30分ですが、気分が乗るか乗らないかにも左右されるので平均1時間程度はかかります。

毎日机に座ってみるという習慣をつけるには最適だし、親が見てあげる余裕があるならいいと思います。娘はプリントが好きですが、毎日付き合うのは正直疲れます。

 

始めてからの娘の変化

一番は鉛筆の持ち方が正しくなりました。

二つ目に筆圧がぐんと上がり、狙った場所に色を塗ったりすることが出来るようになりました。

この2つが出来ることになり、指先の器用さと力(ちゃんくーにはこちらのほうが大きかった)がぐんと上がりました。

これは算数国語の教科科目よりも、運筆教材のおかげだと思います。運筆教材なんかしなくてもお絵かきが好きな子はきっと筆圧が強くなっていくのですが、あまりお絵描きが好きではない子にはいいと思います。

くもんの運筆教材とくもんの鉛筆は幼児にはおすすめです。

くもんのすくすくノート はじめてのえんぴつこどもえんぴつ6B

 

文字が読めるように

ひらがながだいたい読めるようになりました。それ以前もそれぞれの文字が音になっていることは分かり、「りんごのり!」などと言っていたりはしたのですが、文字が話になっていることを理解ができるようになり、クイズなどを読むことが出来るようになりました。

国語の教材を見る限りではただ絵と文字を比べてリピートしているようにしか見えないのですが、「てにをは」の助詞の使い方が格段に上がり、お話も伝わりやすくなりました。

自分より大きいお姉さんお兄さんとお話ができるように

小学生がたくさんいるのでお兄さんお姉さんとコミュニケーションを取れるようになりました。様々な年代の人と関わり合いになってほしいと思っていますし、同じ学年の中だけでは得られない経験を習い事で得てほしいと思います。

 

始めてからの我が家の変化

テレビを…見なくなりました。

プリントに集中できないので自らちゃんくーが消すようになり、ゆったりと時が流れるようになった気がします。プリントをしているのを見守るのも暇なのでその間に隣で本を読んだりして少し賢くなったような気になります。

 

 

 

発達支援センターへ行ってきました。

きっかけ

今日は姉の話。

きっかけは三歳児半検診です。

その前に保育園の個人面談にて運動面が他の子よりも遅れていると言われ、気になるようなら相談してみてくださいと言われたので相談に行ってまいりました。

娘の場合、先天性股関節脱臼による乳児期の運動能力の遅れが関係していると感じたので家でなにかできることを教えてくれれば思っていたのですが、なかなかそういうことを教えてくれる場所がなく、変な走り方の娘を見て悩んでいました。

そんなくだらないこと、と思うかもしれませんが、私は親やクラスメイトに幼少期に「とろい、運動音痴」と言われ続けて人前で体を動かすことが出来ず、苦しい思いをしたので苦手意識を減らすために出来ることをしたいと考えてます

こういうところって相談の時点で半年待ちとか話を聞くので躊躇していたのですが電話をしたら1ヶ月後の予約で簡単にできました。(電話相談の時点で聞き取りが結構長かったです)

ak0yk.hatenadiary.jp

当日

 3ヶ月と3歳と一緒に電車に乗っていってきました。朝からだったので通勤時間帯に引っかかるので緊張しましたが夫が途中まで付き添ってくれました。

 

問診/検査を行った後に娘の動く様子をみたいとのことで広い遊具のある部屋で一緒に遊んでくれました。私に「~しているところみたことありますか?」など一つずつ聞いて、その遊具での遊び方を娘に教えてました。

それを通してわかったことは

  • 運動能力は2歳半程度
  • 扁平足
  • X脚
  • 関節が柔らかい

運動能力以外に関しては脱臼っ子に多い傾向があるそうです。そして家でできる遊びを通して筋力トレーニングができることを教わってきました。

  • シャボン玉/紙風船をふくらませる(口を使って吹く遊び)
  • 背伸び/ハイハイ(背伸びの動きが土踏まずをつくるそうです)
  • 綱引き(腰を落として踏ん張ることが内股・X脚では難しいから)
  • たくさん歩く

 

経過観察

そしてそれを試してひと月後、様子を見てもらうためにもう一度行きました。

娘は体を動かすことに苦手意識はまだ無いからたくさん動いてもらおうということで体を動かして遊んでもらっていました。

前回行ったときには出来なかった一人でトランポリンや、ボールプールに一人で入る事ができるようになってました。やっただけ出来るようになるので体を動かすことを意識してくださいとのことです。が、がんばる…(インドア派)

そして改めて娘の「足がでかい」という話になりました。

娘の運動能力は2歳半程度なので靴もそれに準じた靴のほうがいいのですが、2歳となると足のサイズの平均は12から14センチ…、娘は17センチあります(5~6歳平均)。足首がまだ出来ていないのでハイカット(ベルクロ2箇所)の靴が理想ですが、ないです…。

今はニューバランスを履いてもらってますが、靴選びには毎回難儀しそうです。

次はイフミーの扁平足対策をされている靴を試してみようかと思います。

ifme.jp

思ったこと

他の人から見たらしょうもないことなのかもしれませんが、私は相談してよかったと思います。体の動かし方、通っている整形外科でどういうふうに伝えるのがいいのか、日常生活で出来ることなど本当に些細なことでも回答をもらえました。正直ホッとしました。

「そうやって娘さんについて考えてあげてるんですね。娘ちゃんはママのこと大好きですよ」と言われたことですごく楽になりました。つまらないことでも追い詰められていると自覚した場合は外部に相談するのもいいと思います。

3ヶ月検診にいってきました。

妹、4ヶ月になり、3ヶ月ギリギリのところで検診へ行ってまいりました。

3ヶ月検診は自治体で無料でやってくれるものなので近所の小児科にホイッと連れていきました。

 

問診票記入

半分以上「親の精神状態や環境についての質問」でした。

産後鬱ではないか、また育児相談をする人がいるかどうかなど質問がずらーっと並んでいました。後半はちびのための質問や、気になったところの記入。用紙サイズはA3でした。

 

身長・体重・頭囲測定

小児科の方々も姉も私もすっかり知っているので「書いている間、測るわね~」とちび回収。サクサクっと測ってくれました。身長を測るときに足首を握られたのが嫌だったみたいで「ひいーん」と泣いてました。

詳細は母子手帳に書いてくれるので私も気にせず。

ここからちびはオムイチで待機だったのでスポーツタオルでくるんと巻いてました。

 

問診

もしもしをしてお口を見る。

その後、目が物を追うかどうか、反応するかどうか、またうつ伏せにし、首をあげられるかどうかを行いました。

姉のときはさっぱり顔が上がらなかったので手を引っ張って少しでも首が体についてくるかどうかの確認もしましたが、妹はガッツリうつ伏せが出来たのでそこで終了。

私に「なにか気になることある?」と聞かれたので「歯が生えました。痛いです」と言ったら「そういうこともあるわよ」「ですねー、あーあと、夜きちんと寝るので体重の増えが緩やかなんですが」「夜たくさん寝るのはいいことよ。お母さんもよく寝ておきなさい」「はーい」で終了。

毎日暑いので水分補給に務めること、そして、出来ればスプーンでもなんででもいいので麦茶を飲ませられるようにしておくといいと言われました。

(姉のときは一生懸命調べてたのであげたりしてたけれど、妹はめんどくさくて母乳しかやっていないことを見透かされたようでした)

 

所要時間

全部で30分ほどでした。

予約制で人数も限られているのでスムーズにやってくれてよかったです。姉のときよりも早かったです。(おそらく姉は斜頸、股関節脱臼等あったため、私のために時間を割いてくれたように思えます)

集団検診よりも小児科で個別でやってくれる検診のほうがやっぱりいいですね。

名前入れグッズがほしい

子どもができると名前が入ったグッズが何故か欲しくなる…。

ということで名前を入れられる物を集めてみました。

 

 

名前入りブランケット

ひらがなで入れることが出来たら保育園の昼寝布団になるのになぁと思いました。

anniversary-blanket.com

MARLMARLの名前入れスタイ

お祝いとかでもらったらキュンと来るやつ。でも第一子のときは流行っていたので柄がかぶりました…。

www.marlmarl.com

名前入りタオル

ループ付きなどは園児には有用でひらがなで大きく書かれるので自分のものとわかるのでいい。そして可愛い。

www.towelmuseum-shop.jp

お名前ワッペン

保育園に入るって決まっている場合はこういうお祝いもかわいいと思うんだけれど、どうなんだろう…?

item.rakuten.co.jp

結局この中からなんか買った?というと買っていません。納期がかかるけれども可愛いお名前スタンプを保育園用に購入し、リボンにスタンプをし、お名前つけリボンを量産しようと思います。

お名前付けについては紆余曲折しましたが、リボンに名前スタンプをつけて、のりで貼るというのが一番取れなくてよかったです。

 

妊娠出産費用を計算してみた~購入物編~

 これの続きで今度は私と子どもに必要だったものをまとめていこうと思います。

2歳まで育てるのに200万位かかるって聞いたけれど、これには消耗品は含まれないのだろうなぁとぼんやりと思いました。

ak0yk.hatenadiary.jp

 

 妊娠中の衣類

授乳ブラ(ノンワイヤーブラ)

約6000円(2着)

item.rakuten.co.jp

母乳育児を積極的にするつもりはなかったんですが、第一子を生んで2日後に授乳ブラを買わなかったことを後悔しました。

妊娠中はノンワイヤーブラで事足りるので家にある人は使えると思いますが、最低2つは授乳ブラはあったほうがいいです。授乳ブラは伸縮性に富んでいる物が多いので妊娠中も十分に使えます。

一人目のときはワコールのカシュクールタイプを使ってましたが、二人目で買ったスイートマミーのこれが使いやすいです。

マタニティー服

約7000円

内訳(マタニティータイツ(3足)2000円/マタニティーパンツ(2着)5000円)

妊娠する季節にもよるので個人差があります。私は仕事着としてのマタニティー服が必須でした。6ヶ月頃に購入しました。

ぺたんこ靴

約5000円

屈まないでも履けるもので、歩きやすいものがいいです。

家にあるもので流用できるならそれが理想的ですが、ヒール族だったのでありませんでした。雨の日に転んでお腹を打った方が居たので滑り止めのついているものを購入しました。産後も抱っこ紐が慣れていないときにはぺたんこの靴が活躍しました。

産褥パンツ

約1000円

3枚入っていたやつだったと思います。

 

新生児受け入れ用品

二人目のときはAmazonで事前にリストを作成し、入院して生まれた後に病院内から注文を行うだけの流れにしました。

新生児用おむつ

約800円

うちの子は絶対3000未満で生まれると確証を持っていたので小さいタイプのおむつを買いました。量も24枚と少なめなのでとりあえず2~3日用で使ってみて様子を見て夫に追加で買ってきてもらうことにしました。

パンパース オムツ テープ はじめての肌へのいちばん 新生児用小さめ(3000gまで) 24枚

抱っこ紐

約25000円

一人目は冬生まれだったのでエルゴとインサートを買っていましたが、あのインサートも小さすぎると使えないんですよね…!偽物が流行っていた時期だったのでベビーザらスで購入。

二人目はメルカリで中古のメッシュタイプのベビービョルンを購入。(5000円ぐらい)

 

沐浴グッズ

約3000円

沐浴用のマットとベビー石鹸、ガーゼは1m500円ぐらいのを周りをがって縫ったものを使ってました。この沐浴マットは今はお風呂待機の場所に使ってます。寝返りするようになったら売ります。

洗面台が沐浴バスに早変り!ネットdeさらっとバスマット

ベビーの寝具

約30000円

ファルスカ farska コンパクトベッド ライト ネイビー 746073

一人目のときは夜用にファルスカを使ってました。日中はゆりかごをレンタル。籐のゆりかごに入った赤ちゃんはとても可愛かったです。あと、足で揺らせば結構寝てくれたので抱っこなれしていない時には便利でした。

二人目のときは室内用のコンパクトベビーベッド(布団付き)をレンタル中です。ベビーベッドは主に姉避けです。鍛えられた腕があるので抱っこは平気になりました。

寝具類は家にある未使用バスタオルと使っていないひざ掛けがたくさんあったのでかき集めて使っていました。後はガーゼの四隅を縫ったものを使ってます。

 

細々した必要なもの

約5000円

ワセリン…子供の保湿に、乳首の保護に、少し唇が荒れたときにもつけます。万能。

ピュアレーン/ランシノー…授乳し始めは必須、荒れた乳首を癒やします。

母乳パッド…少し高級なものを買ったほうがいい。

おしゃぶり…新生児は吸啜反射があるので使える。

タオル類…小さめのものをたくさん、結構頂いた。

かご…子供の衣類などを投げ入れています。

ざっくり足して

約82800円でした。

ずいぶんケチっている準備です。ベビーカーは新生児期には使わなかったので計算に入れませんでした。記事によっては40万ぐらいという方もいらっしゃったので人それぞれです。

しかしこれに含まれていないのはお祝いのお返し代、産後の骨盤矯正代、生まれた後に必要な粉ミルクや哺乳瓶の予算などはない…!

また、働かなくなったことではいらない生活費も含まれていないです。貯金はしていたけれども、これは少しきついぞ。