読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

レゴデュプロにドハマリするムスメ

保育園 育児

保育園でも児童館でもレゴデュプロにずーっと触っているムスメ。

 

2種類を購入し、ごっちゃにして遊んでいる。

遊び方はまだ何かを作れるわけではないので同じ形のものをただただうず高く積み上げたり、窓を開け閉めしたし、色当て遊びをしたりして遊んでいる。あとは箱に詰めたり、最近ではおままごとの鍋に入れて料理を作っている。

特に娘が気に入っている遊び方は同じ色で並べることである。「あかー」「あおー」と言いながら楽しそうに並べている。

色を理解できるのは3歳~4歳にかけてが平均らしいが、娘は色遊びが好きなようで様々な色を喋っている(ただ、2語文とかはまだ)あか・あお・きいろ・きみどり・しろ・ピンクが分かり、教えてくれる。

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのレゴ (LEGO) デュプロ

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのレゴ (LEGO) デュプロ "おうち" 10616

 
レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナ 10570

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナ 10570

 

まぁ、そしてムスメだけではなく、パパもレゴにはまり込んでいて、買い物に行く度に購入しようとする。個人的にはあまりおもちゃを特別なとき以外、買いたくはないのだ。

 

でもそろそろクリスマスプレゼントを選ぶ頃だな-…。

 

 

 

参考資料:子どもの成長カレンダー|子育て情報(年齢別)|子育てマップ北九州

個人的諸々子供・ベビー服の感想。

保育園 育児

保育園用の服が多めに安く必要なので様々なプチプラを試してみた感想をつらつらと述べてみた。好みも色濃く反映されているが、概ねこんな感想になる。

 

UNIQLO

シンプルかわいい。

クールネックボディは着せやすく可愛い。比較的へこたれにくい。2シーズン着尽したらさすがによれよれになった。サイズ感は少し大きめ。

レギンスはお尻の形が好きではない。バックスタイルが落ちて見える。オムツ履いてるからと言ってあのシルエットはない。1シーズン使うとベロベロになる。けれども値段と柄が絶妙に可愛い時があるので保育園用としては最適。(その為、園でかなりかぶる)

トレーナー類はややへたり、色褪せが目立つ。

 

next

女の子は基本「チュニック+レギンス」スタイル

変なフリフリがないので好み。

Tシャツ類はタグ部分がややへたりやすいが、生地自体は色褪せも少なく、他人と衣服がかぶりにくい。タグは切ってしまえばいいので問題なし。色が絶妙な色出し。

ただ、シーズンによって服のタイプがかなり変わるので好みではないシーズンは少なからずあるかも。細かくサイズ展開(月齢3ヶ月毎)あるので小さめの子にはぴったりサイズが買えて良い。

 

ZARA

ネット通販送料無料が美味しい。

Tシャツ類はプチプラが多いので買いやすいが、縫製がやや雑。糸がピロ~ンと伸びていることがあったりするので値段相応感はある。そしてぺろぺろでどんどん伸びていく。海外ブランドらしくサイズ展開は細かいので小さめの子にはおすすめ。

ちょっとしたおしゃれ着感があるので保育園に来ていくには不向きなものも多い。

タイツは個人的にここのが一番色出しも含めて好き。

 

西松屋

値段の安さに感動する。ワンシーズン、保育園で汚くなる前提ならOK。

物によってサイズ感の前後が激しい。

同じTシャツ80でも身幅がやけに細いものと、太くて大きいものの差が激しい。体に合わせながら買わないと失敗する。パンツ類は女の子ものはやや小さめ、男の子ものだと大きい印象を受ける。男の子のレギパン?ストレッチパンツ?はシルエットがそれなりにかっこよく見える。

ただ、女の子ものは装飾過多で飾りボタンやらチュールやら謎のロゴやらが多く、微妙に上と下で合わせにくい。CHEROKEEは可愛いけれど、実物見るとモッタリ感が否めない。

ここもかなりの確率で園でかぶる。色違いとかが多い。

 

バースディ

種類が多く、いろんな好みに合わせたラインナップが存在する。

しまむら系列だけあり、あまり他人とかぶることはないが「あーあれバースディかなー?」って思うことは多い。サイズ感は可もなく不可もなく、横幅が少しあるかもしれない。実店舗で選ぶのが一番楽しかった。

まだそこまで洗い込んでいないが、ある程度洗うと伸びてきそうな生地感のものが多い。若干ぺらい。パンツ類より、シャツ・起毛トレーナー等に目が行った。パンツのシルエットはややださ。

日本人は飾りが好きなのかと思うぐらい女の子には飾りが多い服が多い。

 

H&M

スウェーデンの子どもの頭は小さいのか。

たまに頭が入らないTシャツが出てくるので襟元の空き具合には注意が必要。ムスメは入らない物が多く、諦めたものも多々ある。

ボディ等はシンプル無地が多い。すぐに着れなくなる半年頃までの服はかなり気に入っていた。サイズが50からあるので小さくて可愛い。

レギンス類はストレッチがかなり効いているのでパツパツだったり入らない子も多い。少し小さめ?

ただ、保育園向きかと言うとそうではない。セット販売やロンパースタイプ・ニットや、フード付きが多いので保育園のお洋服NGに引っかかる可能性が高い。園に着せられるかの観点で考えるとあまりいろいろは買えなかった。

靴下・帽子などの小物類は種類・サイズが豊富で行くと必ず何か買ってしまう。

 

 

GAP

定価では買えない。

セールコーナーで掘り出し物が意外とある。サイズは全般的に大きめ、80を着れる期間がかなり長い。しかし、パンツのかっこよさはGAPが一番。

保育園着というよりはややお出かけ着なのでワンピースや、シャツが可愛く見える。

 

 

韓国子供服

縫製の雑さにびっくりしたが、それを上回るデザイン性。

大人顔負けのデザインのものが多いので見てて面白いし、かわいい。ニュアンスカラーで品揃えが色々あるので楽しいが買う勇気があまり出ない。サイズ感が若干わかりにくいので注意が必要。

 

 

色んな所で買ってみたりしては居るが、落ち着いている状況としてはTシャツ類をプチプラで購入し、パンツやズボンをミシンでせっせと作って組み合わせるのが今のところはやりやすい。自分で作ればウエストの調節をしたものが作れるのが最大のメリット、尚且つ布巾でつくると乾きやすく、パジャマゴムにすれば子どもでも脱ぎ着しやすいのがいい。

あと、ズボンは作ると単価500円ぐらいで出来るんだよね。

ジョイントマットは嫌だ!後日談

育児

ジャンピングマットを 購入してから1年程度経っていたので、振り返りつつ使用感などを述べたい。

ak0yk.hatenadiary.jp

結論としてはねんね期~あんよ初期にはとても有用だった。震災の漏水でやられてしまい、粗大ごみになってしまわれたので今は我が家にはない。一応防水とあったが、水でしみしみの畳の上に数週間放置をされるとカビの温床になるらしい…。

 

簡単にだが、メリットを述べたい。

 

①掃除がし易い

  • 抗菌・防水なので簡単に上から拭ける
  • 下を掃除するときも折りたたみなので畳んで立てかければOK
  • めんどくさいときはその上で離乳食もあげたりしていた

②おもちゃを打ち付けても平気

  • 厚みがあるので衝撃吸収
  • 座って遊んでてひっくり返っても痛くないのかあまり泣かず

③子どもにとってそのエリアが遊び場という認識に

  • 安全な場所という認識があったのかハイハイを始めてもそこからあまり出ず
  • おもちゃもそこからはみ出てることがなかった

④食われない

  • ジョイントマット=端を食うだが、厚みもあり重いので食べられない
  • 歯が生えてきて痒くなっても歯固めには使われませんでした

デメリットを述べるならば、色が鮮やかだったりするものが多いので、「THE子ども部屋」感が出やすい。けれども、私の選んだホワイトならばそこまで光沢もなかったので、ジョイントマットよりは自然な感じになった。折りたたんでしまえるので都合が悪い時には畳んで別室へ…。あー、マットがあるな-感はあるので一番のメリットはやっぱり掃除のしやすさなのかなー。

実はカビでやられなければ、一部屋子供用として用意していた部屋のマットとして利用する予定であった。ちょっとしたインテリアのアクセントにもなる。

 

今?ムスメは縦横無尽にいろいろな場所にレゴデュプロを起きまくって、たまに踏んで痛い。

自分でも踏んで足を指差しながら「いたいー」と言っている。

半年ほどで保育園の準備物が変わってしまう。

育児 保育園

4月からの入園で半年経ったところで、また保育園の準備物が変わった。

前:お尻マット(大判バスマット)

後:お尻タオル(ハンドタオルを半分におって両端を縫ったもの)

家にあるミシンでダーッと両端を縫ったタオルを焦って用意した。タオルは今年の水遊び用のよれたハンドタオル(100均のもの)

 

理由としては、おまるやトイレで用を足す回数が増えてきたのでオムツの使用量が減ったことによる、トイトレモードの準備物になっているのだ。1日に持ってきて欲しいオムツの量も減り、5枚から4枚に…。多くの子が立ったままおむつ交換や、自分でオムツを履き替えたりできるようになっていることを示しているのだろう。

ムスメのクラスの半分程度はもうトレパンを履いている。因みにムスメにはそういった話が全く来ないので相変わらずオムツの中に出しっぱなしのようだ。(トレパンを履いている子はマグネットでホワイトボードに張り出されている)

たまに、成功すると先生がとても嬉しそうに教えてくれるので一緒になって褒める。けれども、私はオムツが早く外れてほしいだなんてあまり思ってはいないし、本人が気が向いたときに外れると考えている。しかし、保育園はトイトレ推し。

 

なので、渋々、我が家でもいつトイトレを始めても良いように準備をした。

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 トイレットトレーナー ホワイトブラック 058028

周囲の評判等を聞いて、ベビービョルンのシンプルなタイプにした。トイレにS字フックを付けて吊り下げてある。運動神経の良い子はちょっとした踏み台さえあれば自分で登れるらしいが、足もあまり良くなく、運動神経の悪そうなムスメは自分で登れないので毎回載せてはみるが、うんちをした試しはあれど、おしっこは成功しない。

「しー!」とはいっているのでおしっこをする場所という認識はあるようなので、出るときを気長に待つことにしている。

保育園での様子を聞く限りでは、きっとトイトレは保育園主体でお願いすることになるだろう。私が意識するのは、ムスメがやる気を見せたときにそれを損なわないように家の環境を整えることぐらいだと最近の娘の成長を見てしみじみと思う。

 

うちのパパを無理やり育児に参加させる方法

育児 生活

何事にも向き不向きは少なからずあるもので、それを見極めていかなければいけないとはずっと考えていた。子どもが出来、育休を1年過ごしている間は暇さえあれば、夫と一緒に仕事を継続しながら家を保つ方法を考えていた。1日のやらなければならないこと、とりあえずは必要最低限を夫と分けながらやっていこうと思った。

そしてまずは、それを夫へと伝える。仕事復帰したらやってほしいことをできるだけ具体的に述べて、なんでやってほしいのかも伝えた。

 

今現在、夫は朝ムスメに起こされて、食事介助、着替えの手伝いをする。

週に1~2回は保育園のノートを書き、迎えは出来ないので送りは毎朝。

週末はオムツ替え、食事介助、着替え、お風呂、ムスメの世話はほぼすべて行う。

 

毎日10時前後に帰ってくる夫としては十分なのではないかと思う。本当はそれに合わせて少しの家事をして欲しいと考えているのだが、彼にはなかなか難しいらしい。(最近では夜の洗濯をたまにしてくれるようになった。)

 

もちろん、私が育休から復帰した当初は、朝ムスメと同じ時間に起きることすら出来ず、保育園の送りも出来なかった。徐々に一つずつできることを増やしていき、任せて行く方法をとった。出来なくても責めずにそっとフォロー。ほとんど何も出来なかった夫が出来るようになったのには<あなたがやらんとできん>と私が頼ったからだと思う。更に、家族というのは皆で何とかしてやっていくものだと私は強く思うので家のことは妻(あるいは夫)に全部お任せ!というのはなんとも無責任のような気がするのだ。

しつこいと夫には思われているかもしれないが、私はこれからもきっと言い続けると思う。「同じ家族なのだから、協力して成り立たせるのは当然だし、育児も家事もするのが当然のこと。」出来ないことがあるのならば出来ることを増やして減らして欲しい。

今は時短で働いているが、今度あと1年ほどで時短が終了するので今後一年は時短後のことを考えて夫に出来ることを増やしたり、家事の合理化をすすめなければならないと思う。