読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

こどもちゃれんじのお試し教材がよく出来ている件について

こどもちゃれんじのお試し教材が最近良く届きます。

その理由として思い当たることがあるのですが、まぁそれはそれとして…

 

よく考えられているなぁと思ったのでそれについて触れたいと思う。

  • 1回目

わかりやすくしまじろうの絵の書いた大きめの袋

DVDとかんたんな教材付き。

「ちまちま~」と言ってムスメは大喜び。

(明らかに子どもが気に入りそうな感じで娘は暫くそれで遊ぶ)

  • 2回目

小さめの袋で届く

その教材の追加が来る。DVDで紹介されている教材の簡易版のために、DVDで見ていたムスメは遊び方を既に知っている。

(続きだってわかっているのでポストに入っているのを見た途端に喜ぶ)

  • 3回目

小さめの袋で届く(今回は明らかに親向けで)

ダメ押しの追加教材と、~日までがチャンス!と書いてある。

(追加教材だってわかっているので早く開けろと言われる)

値段や、これでこういうことが学べますよーといろいろ書いてある。

 

 私はこれで娘に遊んでもらっている間に料理やら何やら家事を済ませることができるので楽だなぁと思っていたのだが、ムスメのちゃんくーが寝た後に帰ってきた夫に3回目の教材は効果があった。

 さんざん子どもが遊んでいる形跡を見、「これやってもいいかも」といいだしたのである。私が提案した七田式、がんばる舎、ポピーを高いと言って却下した夫がだ…。

ムスメだけではなく、夫に効果があるダイレクトメール…。親の心理をよく読んでいると思う。確かに、彼女の気に入り用は異常とも言えるぐらいである。けれども、2歳前後の子供というのは気に入ったおもちゃにはしつこく、取り上げられるととっても嫌がるが、飽きるのも同じぐらい早い。また、保育園で長い時間を過ごすために、毎月何かしらおもちゃが来られても親としては困る。

というわけで我が家には「ちまちま」は来ない。

が、本当に子どもの心をつかむのが上手で、親をも巻き込むのが上手いなーと思ってしまった。

2歳誕生日のプレゼントを

クリスマス、誕生日と怒涛のように続いた我が家。

1月生まれの娘改め、ちゃんくー(←と自分のことを呼ぶので)は2歳の誕生日が過ぎたあとも「はーぴばすてぃ、とぅーゆー」と歌っている。

 

2歳になり、語彙もかなり増えてきて、遊び方にもバリエーションが出てきた。

おままごともお人形の分と、自分の分を並べて「いただきます」と「あーん」「おいしいねー」「ごちそうさま」まで一通り行うし、料理も一人前に作っている所作をする。流石にこんなにおままごとをするのにそれなりに遊べそうなおままごとセットが我が家にはなかった。

どこかでもらった野菜と包丁、100円ショップで売っていた鍋の中にレゴデュプロや消しゴムを料理にして遊んでいるのがかわいそうになってきてもいたので誕生日はおままごとセットにすることにした。

 

WOODYPUDDYのがとても可愛くて、ちゃんくーが好きそうな洋食屋さんセットに

因みに私のイチオシは焼き魚セットだったが、夫に却下さました。鍋で料理を良くしていたので鍋も別売りで買おうとしていたのだが、クリスマス・正月後の誕生日だったためにデパートでは売り切れ、手に入らず……。

全て木で出来ているし、マグネットでそれぞれくっつくのでおねだんはあまり可愛くないが、親が無尽蔵に増やしてしまうこともなさそうな値段。

www.woodypuddy.com

今もたまに思い出したように出してきて遊んでいます。

他、何をプレゼントにしたかというと、私の両親には保育園用コートと靴(ちょうど80の服のサイズアウトのタイミングだったため)私の妹からは絵本、夫の両親からはリュックと図書カード、私はフレンチコーデュロイでお出かけ用ワンピースを作りました。1歳の誕生日よりはおもちゃは控えめだけれども、使えるものをプレゼントにしたような感じでした。

 

ちゃんくーは絵本も好きなので、好きな絵本をぼちぼち買ってあげたらな~。

近くの図書館が修理に入ってしまったので絵本の敷居が高くなってしまった……。

1歳児の発表会。

先日、保育園での発表会が有りました。

 

ムスメの保育園では発表会は未満児と以上児で別、更には平日と土曜と2回日程が有ります。日程の調整がしやすく、親にもとても配慮していると感じた。まぁ、園自体もかなり狭いので入らないって言う理由もあり。

発表会までの流れを聞いて思うのは、保育園の先生って本当に凄いですよね。

1ヶ月以上前から子どもに出し物の説明をし、お散歩途中に劇の仕掛けを置き、身近になるように心がけ、何度も何度も練習を重ね、当日になって客が入ってもビビらないように上級生に見てもらったりしていたというのだ。

 

念入りに練習した結果、衣装を着ても泣かず、にこにこしながら本番を迎えたムスメは当日はダンスと、かんたんな劇、そして合奏をした。

上手にできると感動をするのかもしれないが、ムスメは劇の最中に私たちに気が付き、奇声を上げ、「キャーーー、パパァ!」と両手を上げて呼び出したのだ。しかしながら、パパはビデオ撮影に夢中、可愛い娘の姿を記録しようと必死でムスメの呼び声には気が付かない。何度も何度も「パパァあゝあ」と呼んだムスメの声には気が付かなく、とうとうキレた。

「ああああああ……!パパァ…えーん、いやぁあ、」

大声で泣いた。先生が劇の手遊びをやらせようと声をかけるが無視、清々しいほどの拒否っぷりに思わず笑ってしまった。他の保護者もと皆でほっこり笑う。まぁ、だけど相変わらずパパは気がついてませんでした…終わった後に気が付かなくてキレてたよ?といったら「そうだったの!!!」とのことでした。

保育園の先生にも事前に言われていたのですが、「1歳児クラスの保護者は子どもに見えないように」と言うのが鉄則。2歳児クラスになると、親に見せたい!という気持ちが出てくるのですが、1歳児クラスは多くの子が親を見ると泣いたり、近づこうとしたりしてしまうので2歳児クラスの親の影に皆隠れて見てました。

夫はどうやらビデオに必死になりすぎてムスメの視界に入ってしまったようでした。

 

いやぁ……でも可愛かったなぁ。発表会。

レゴデュプロにドハマリするムスメ

保育園でも児童館でもレゴデュプロにずーっと触っているムスメ。

 

2種類を購入し、ごっちゃにして遊んでいる。

遊び方はまだ何かを作れるわけではないので同じ形のものをただただうず高く積み上げたり、窓を開け閉めしたし、色当て遊びをしたりして遊んでいる。あとは箱に詰めたり、最近ではおままごとの鍋に入れて料理を作っている。

特に娘が気に入っている遊び方は同じ色で並べることである。「あかー」「あおー」と言いながら楽しそうに並べている。

色を理解できるのは3歳~4歳にかけてが平均らしいが、娘は色遊びが好きなようで様々な色を喋っている(ただ、2語文とかはまだ)あか・あお・きいろ・きみどり・しろ・ピンクが分かり、教えてくれる。

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのレゴ (LEGO) デュプロ

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのレゴ (LEGO) デュプロ "おうち" 10616

 
レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナ 10570

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナ 10570

 

まぁ、そしてムスメだけではなく、パパもレゴにはまり込んでいて、買い物に行く度に購入しようとする。個人的にはあまりおもちゃを特別なとき以外、買いたくはないのだ。

 

でもそろそろクリスマスプレゼントを選ぶ頃だな-…。

 

 

 

参考資料:子どもの成長カレンダー|子育て情報(年齢別)|子育てマップ北九州

個人的諸々子供・ベビー服の感想。

保育園用の服が多めに安く必要なので様々なプチプラを試してみた感想をつらつらと述べてみた。好みも色濃く反映されているが、概ねこんな感想になる。

 

UNIQLO

シンプルかわいい。

クールネックボディは着せやすく可愛い。比較的へこたれにくい。2シーズン着尽したらさすがによれよれになった。サイズ感は少し大きめ。

レギンスはお尻の形が好きではない。バックスタイルが落ちて見える。オムツ履いてるからと言ってあのシルエットはない。1シーズン使うとベロベロになる。けれども値段と柄が絶妙に可愛い時があるので保育園用としては最適。(その為、園でかなりかぶる)

トレーナー類はややへたり、色褪せが目立つ。

 

next

女の子は基本「チュニック+レギンス」スタイル

変なフリフリがないので好み。

Tシャツ類はタグ部分がややへたりやすいが、生地自体は色褪せも少なく、他人と衣服がかぶりにくい。タグは切ってしまえばいいので問題なし。色が絶妙な色出し。

ただ、シーズンによって服のタイプがかなり変わるので好みではないシーズンは少なからずあるかも。細かくサイズ展開(月齢3ヶ月毎)あるので小さめの子にはぴったりサイズが買えて良い。

 

ZARA

ネット通販送料無料が美味しい。

Tシャツ類はプチプラが多いので買いやすいが、縫製がやや雑。糸がピロ~ンと伸びていることがあったりするので値段相応感はある。そしてぺろぺろでどんどん伸びていく。海外ブランドらしくサイズ展開は細かいので小さめの子にはおすすめ。

ちょっとしたおしゃれ着感があるので保育園に来ていくには不向きなものも多い。

タイツは個人的にここのが一番色出しも含めて好き。

 

西松屋

値段の安さに感動する。ワンシーズン、保育園で汚くなる前提ならOK。

物によってサイズ感の前後が激しい。

同じTシャツ80でも身幅がやけに細いものと、太くて大きいものの差が激しい。体に合わせながら買わないと失敗する。パンツ類は女の子ものはやや小さめ、男の子ものだと大きい印象を受ける。男の子のレギパン?ストレッチパンツ?はシルエットがそれなりにかっこよく見える。

ただ、女の子ものは装飾過多で飾りボタンやらチュールやら謎のロゴやらが多く、微妙に上と下で合わせにくい。CHEROKEEは可愛いけれど、実物見るとモッタリ感が否めない。

ここもかなりの確率で園でかぶる。色違いとかが多い。

 

バースディ

種類が多く、いろんな好みに合わせたラインナップが存在する。

しまむら系列だけあり、あまり他人とかぶることはないが「あーあれバースディかなー?」って思うことは多い。サイズ感は可もなく不可もなく、横幅が少しあるかもしれない。実店舗で選ぶのが一番楽しかった。

まだそこまで洗い込んでいないが、ある程度洗うと伸びてきそうな生地感のものが多い。若干ぺらい。パンツ類より、シャツ・起毛トレーナー等に目が行った。パンツのシルエットはややださ。

日本人は飾りが好きなのかと思うぐらい女の子には飾りが多い服が多い。

 

H&M

スウェーデンの子どもの頭は小さいのか。

たまに頭が入らないTシャツが出てくるので襟元の空き具合には注意が必要。ムスメは入らない物が多く、諦めたものも多々ある。

ボディ等はシンプル無地が多い。すぐに着れなくなる半年頃までの服はかなり気に入っていた。サイズが50からあるので小さくて可愛い。

レギンス類はストレッチがかなり効いているのでパツパツだったり入らない子も多い。少し小さめ?

ただ、保育園向きかと言うとそうではない。セット販売やロンパースタイプ・ニットや、フード付きが多いので保育園のお洋服NGに引っかかる可能性が高い。園に着せられるかの観点で考えるとあまりいろいろは買えなかった。

靴下・帽子などの小物類は種類・サイズが豊富で行くと必ず何か買ってしまう。

 

 

GAP

定価では買えない。

セールコーナーで掘り出し物が意外とある。サイズは全般的に大きめ、80を着れる期間がかなり長い。しかし、パンツのかっこよさはGAPが一番。

保育園着というよりはややお出かけ着なのでワンピースや、シャツが可愛く見える。

 

 

韓国子供服

縫製の雑さにびっくりしたが、それを上回るデザイン性。

大人顔負けのデザインのものが多いので見てて面白いし、かわいい。ニュアンスカラーで品揃えが色々あるので楽しいが買う勇気があまり出ない。サイズ感が若干わかりにくいので注意が必要。

 

 

色んな所で買ってみたりしては居るが、落ち着いている状況としてはTシャツ類をプチプラで購入し、パンツやズボンをミシンでせっせと作って組み合わせるのが今のところはやりやすい。自分で作ればウエストの調節をしたものが作れるのが最大のメリット、尚且つ布巾でつくると乾きやすく、パジャマゴムにすれば子どもでも脱ぎ着しやすいのがいい。

あと、ズボンは作ると単価500円ぐらいで出来るんだよね。