子育てとまったり暮らし

娘の斜頸・股関節脱臼通院記録と育児諸々

先天性股関節脱臼、斜頸と保険

数カ月前、生協に加入した時にコープ共済もついでに紹介された。折角なので説明に来ていただいたのだが、結論から述べると、娘はコープ共済のジュニアコースには入れないそうだ。

理由としては、股関節脱臼は整復済みなものの、斜頸は現在経過観察中だからだという。元より今すぐにコープ共済に入るつもりはなかったので断る予定だったのだが、改めて保険に入れないことを聞くと、ちょっと複雑な気分になった。

他にも先天性の持病があり、将来的に手術の可能性がある病気の場合は保険に入れないことがあるらしい。因みに学資保険は保護者が契約するので問題なく契約できた。

 

まぁ、どうしてこんなことを思い出したのかというと、

つい最近、児童館で娘が座って遊んでいたら、「お首を傾げていてほんとうに可愛いわねー」と言われたのだ。ちょっと一瞬固まってどう返そうか悩んでしまった。しばし悩んだ挙句、どうにもこうにも返し方が分からなくって「あはは」とだけ笑った。

娘はまっすぐのつもりでまっすぐおもちゃで遊んでいるのに傾いでいるのだ。徐々に可動域は広がっているので良くなっているとは言われているが、まぁ傾いでいる。ハイハイもするし、おすわりもする、手で小さなおもちゃをつまむこともできるので大して気にしていなかったのだが…やはり他人から言われると気になる。

 

しかしながら気にしてもいられないので今日も娘は首を傾げながらハイハイをするのだろう。